「自分の受験期を漢字一文字で表すと…?」高橋諒成編 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2017年 11月 22日 「自分の受験期を漢字一文字で表すと…?」高橋諒成編

みなさんこんにちはー!

今日も学校が休みの高橋でーす!

え?サボってるかって?

サボっていません!実は僕の通っている慶應義塾大学では11/23~26にかけて三田祭という学園祭が開かれます!そのため、準備期間なども含めて約1週間授業が休みとなります。最高ですね。

ちなみに僕は25,26日はタピオカかたこ焼きを売っています!

少しでも慶應に興味のある子いたら友達誘って是非来てね~

(三田で僕に会えたらいいことあったりして…)

 

さてさて、、、本題に移りまーす。

テーマは「自分の受験期を漢字一文字で表すと…?」

これ、「頑張ってやり遂げる」とか「打ち勝つ」って意味なんです。

僕は高2の1月から受験勉強をスタートしましたが、最初の学力診断テストの結果はさんざん、英語なんて40点(200点満点中)でした。早慶志望だった僕は、焦って勉強に取り掛かりました。しかし、結果は無残にも全落ち。全然実力が足りなかった。浪人決定です。

そして改めて現役生活を振り返ると、まだまだストイックにできるところはたくさんあったはずだと痛感しました。なによりお金を出してくれた親に申し訳なかった。

だからこそ浪人の1年は自分の甘さを捨て去り、応援してくれている方々にも第一志望合格を報告して恩返しをしたいと思ったんです。

この1年は「克己」の連続で、甘い己に打ち勝とうとひたすら勉強に向き合いました。朝8:30~夜21:30まで東進で勉強した後は、マックで勉強をずっと繰り返し、なんとか第一志望の慶應義塾大学経済学部に合格することができました。

 

いやぁ、浪人生活ほんときつかったなぁ(汗)

 

ここまでやって獲得した合格は最高でした(笑)

 

受験勉強が好きな人ってなかなかいないと思います。日々、受験勉強から逃げたい自分を乗り越えようとしていく己の連続が大学受験という試練を超することにつながるのではないでしょうか。

高1生も高2生も高3生も悔いが残らないように全力でぶつかっていこう!!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さーて明日のブロガーは…??

 

クワガタにハマっている

緑の妖精

指定校推薦を考えたことがある

の3特徴です!

 

分かったかな?ふふふ!

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

≪明日校舎にいる担任助手≫

 

≪イベントのご案内≫

≪各種お申し込みはこちらから!≫