【テーマ:夏の思い出】TOEIC | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2017年 10月 14日 【テーマ:夏の思い出】TOEIC

こんにちは!担任助手の菅谷です。

少なくとも1年半ぶりのブログ更新です(笑)。

最近は長い長い夏休みが終わり、学校が始まりました!

久しぶりに友達に会ったり、授業を受けたりと

大学生らしい生活を取り戻しつつあります。

ちなみに、自分の学部は留学する人が非常に多くて、

自分もですが去年の1年間留学していました。

その関係で1年ぶりや、1年半ぶりに再会する友達もいて感慨深いです(笑)。

 

さて、本題に入りますが、

今週のテーマは【夏休みの思い出】です。

今日は残念ながら思い出ではないですが

(思い出もしっかりとありますよ!笑)、

夏休みに自分が力を入れて取り組んだことを1つ紹介します。

 

それは何かというと、、、

TOEICの勉強です!

TOEICは英語の試験で就職活動大学院入試で必要になることが多いので、

多くの大学生が1度は受験すると思います。

勉強かよ!と思う人もいると思いますが、

夏休みはたくさん時間があって何でもできるのです!

学校がある時は授業や課題があったりと忙しいので、

なかなか自分の好きなことをやる時間が取れません。

長期休みには勉強の他にも

ボランティア、旅行、アルバイト等に時間を充てる人が多いです。

 

具体的に行ったことは、、、

①公式問題集を繰り返す

TOEICはセンター試験のように出題形式が決まっています。

時間がかなりシビアな試験なので、

事前に時間配分や自分の中での戦略を立てるのにも

たくさん解くことが必要です!

 

②音読

これは意外かもしれないですね(笑)。

受験生の時は毎日飽きるくらい音読をしていましたが、

実は大学生になっても定期的に行っています。

行う理由は人によって違うと思いますが、

自分は英語的感覚を維持するためにやっています!

ネイティブの音声を聞く→それを真似して音読

こんな感じです。

内容はそんなに難しいものではなく、

ラジオなどの割と硬くない文章です。

 

③公開テスト受験

およそ1か月に1回公開テストが実施されます。

9月の回に受験に行きました!

結果は言いませんが、気になる人は聞いてください(笑)。

 

今回はTOEICについて話しましたが、このことからわかるように

大学生でも英語は必要です!

大学受験で勉強した知識はそのまま役に立ちます!

自分も受験の時そうだったのですが、

受験を突破するためだけに英語を勉強すると思っているとモチベーションが上がらなかったりします。

なので、

大学入学後や将来まで使える英語

を勉強していると考えるとやる気が上がるので

少し考え方を変えるといいかもしれません。

気になることがあればいつでも聞いてください!

 

P.S.  夏休みの思い出は山梨と京都に行ったことです!

山梨県 新倉山浅間公園の絶景

京都の有名な「竹林の道」

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼△▽▲

さーて、明日のブロガーは…??!

今1番ほしい物はミラーレスカメラ

かぼちゃ味のお菓子がマイブーム

気分転換の方法はお笑いを観ること

3特徴です!

分かったかな?ふふふ!

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼△▽▲