部活引退までの勉強の両立 【吉川千晴編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 5月 26日 部活引退までの勉強の両立 【吉川千晴編】

 

こんにちは、吉川です。

 

最近髪を黒くしました。

 

皆さん、面白いぐらいいろんなリアクション

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました(笑)

 

 

 

いくつか紹介しますね。

 

大人っぽくなりましたね!(r.y君)

━ありがとう、とても嬉しいです。

 

なんで黒くしたんですか?何かあったんですか?(a.oさん)

━心機一転です、何もないよ(笑)

 

頭やばいですね!(y.s君)

━頭はやばくないよ。

 

失恋したんですか!?(k.m君)

━してないよ。

 

こんな感じですかね。

 

最近暑い日が続いているので

夏に向けて髪型を変える担任助手も

増えてくるのではないでしょうか。

 

これからもバシバシ意見ください。

担任助手代表 吉川千晴

 

 

 

 

さて本題。今回はみんな気になる

部活と勉強の両立についてですね。

 

柏校にも部活に励みながら勉強している生徒がたくさんいます。

 

私は吹奏楽部に所属していて

で部活でした。

 

部活を行いながら感じていたことが1つありまして、それは

「引退まで頑張って、第一志望受かったらかっこよくない?」

でした。

両方やってやろうじゃん!と、常に考えていました。

 

 

が、

やはり理想で終わってしまうかもしれない

時間無いし、部活の後は眠いしもう嫌だなぁ

など思う時ももちろんありました。

そんな時は部活をやっている人同士で励ましあっていました。

ただ、傷のなめあいではありません。

「部活の後、一緒に東進行こうよ!」

「私は今週10コマ以上受けるよ!だから一緒にやろうよ!」など

お互いが前向きになるような相談をするように心がけていました。

そして担任助手の人に褒めてもらえると

とても嬉しかったです(笑)

 

さらに、部活をやっている皆さんにしかないメリットもあります。

それは「勉強に時間を費やせない時期が明確なこと」

「やり遂げる力が人一倍あること」です。

 

ひとつずつ説明をします。

部活をやっていると山場がありますよね。

大会であったり新入生歓迎期間であったり

この時期は忙しくなる、というのが分かっています。

だからこそ、わざと自分を焦らせます。

今からやっておかないと大変だ、と

自分を奮いたたせるのです。

私は人よりも時間がないことを武器にしていました。

 

そして二つ目。

受験は長い戦いです。そしてライバルもいます。

その状況を部活から学ぶことができるのです。

引退するときに達成感を覚える人が多いと思います。

それはそこまで努力した自分がいるからです。

自分の中で何かひとつでも誇れるものがあると自信になります。

引退後に勉強で苦しんだ時、

人一倍踏ん張ることができるはずです。

 

だからこそどちらもやり切ってほしい!

部活はほとんどの人が高校生までしか続けません。

今しかできないことを全力で頑張ろう!

 

心から応援しています。

 

最後まで読んでくれてありがとう!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さーて明日のブロガーは…??

 

3月生まれの

みんな大好き

超童顔(理科大じゃない方)

 

です!

ブログ読んでくれた人はわかるよね!

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

《各種ご案内》