【1年間の大学生活を振り返って】島田竜汰編 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 3月 4日 【1年間の大学生活を振り返って】島田竜汰編

画面の前の皆さん、こんにちは。

担任助手の島田竜汰です。

そうです、何を隠そう僕は栗原さん面談の生徒だったんです。

愛する生徒が自らの後輩として担任助手をやっていて

栗原さんもさぞかし幸せなことでしょう。

感謝してもらいましょうか。

(やばいこれは調子乗ったしばかれる)

 

さあ、今回のテーマは、1年間の大学生活を振り返って、ですが、

僕はこの1年間、本当にたくさんの経験をしました。

学校でも。東進でも。人間としても。

そのすべてにおいて根底にあったのは、

「幸せ」

です。

人間は元来、幸福を追い求める生き物です。(急にどうした)

幸福の追求はアメリカ独立宣言に明記されているほどです。(迫真)

 

たくさんの幸せに出会えた1年でした。

 

好きなアーティストが出演するフェスに行くために台湾に行ったりもしました。

高校の友達とたくさん騒いだりもしました。

和貴さんをボーリングでギタギタにして二度とやりたくないとまで言わせたりもしました。

 

そんなたくさんの幸せのうちの1つが、

受験生の皆さんと会話したこと

です。

 

皆さんは未熟な自分に本当にたくさんの学びを与えてくれました。

頼りない担任助手でしたが少しは力になれていたらうれしいです。

 

 

今振り返ってみたらほんとしょーもない会話しかしてない気もするけどもね!

 

まあ、柄じゃないしここまでにしましょう!

また卒業式で会おうね!じゃあね!

 

 

 

受験本当にお疲れ様、そしておめでとう。

 

 

お読みいただきありがとうございます。

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さーて明日のブロガーは…??

分かるわけないよね?にょほほほ!

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼