【2017合格体験記】受験勉強を通して自分と向き合うことで筑波大学合格! | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2017年 3月 29日 【2017合格体験記】受験勉強を通して自分と向き合うことで筑波大学合格!

僕は高2の冬に東進に入学しました。東進を選んだ理由は映像授業という独特なスタイルに惹かれたからです。自分の予定に合わせて好きなだけ受講できる、わからなくなったときは一時停止、巻き戻しをすることでしっかりと理解を深められるという点が他の予備校とは違う長所だと思います。さらに東進では担任や担任助手との面談、LHRなどを通して将来について考える機会があり、ここで僕は初めて自分と向き合って自分のどこが社会で活かせるのか、自分は何に興味があるのかについて考えました。そうすることにより志望大学も定まり、よりいっそう受験勉強に対して真剣に取り組めるようになったと思います。そして僕が受験生活で大切にしていたのは友達と過ごす時間でした。学校で同じ大学を志望している人、同じ国立理系の仲間とお互いの現状を語り合ったりすることで勉強と休憩の切り替えをすることが出来ました。受験が近づくほど焦りや不安が増してくるのは当たり前で、そんなときこそ友達との時間を大切にすることでリラックスして本番を迎えられると思います!高3は辛いことが多い一年ですが頑張ってください!

 

映像授業を最大限活用して志望校合格!キミも先輩に続け!