【2017合格体験記】夏休みの計画的な弱点補強で一橋大学に合格! | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2017年 3月 29日 【2017合格体験記】夏休みの計画的な弱点補強で一橋大学に合格!

入学当時は国立大学を目指せる学力のレベルではなく、第一志望校合格は夢のまた夢でした。部活や学校行事で忙しく、学力がなかなか伸びずに繰り染みました。しかし夏休みに入ると自分の苦手だった国語と数学、世界史を徹底的にやりこみ、毎日15時間勉強を続けました。それが転機となって成績は最後まで上がり続けました。あまり背伸びすることなくセンター試験レベルの基礎、基本を徹底させることができたため、秋以降の私大、二次試験対策にスムーズに入れました。今思うと夏休みをしっかり計画的に使い弱点克服に努められたことが一番大きかったと思います。受験勉強期間最大の山場は、国立二次試験前の私大受験期間でした。なかなか思うように力を出し切れずかなり自信をなくしました。しかしその一方私大の合格を勝ち取ることができたことで、心に余裕をもって国立二次試験に臨めました。ただこれから受験に向かうみなさんには決してひとつの結果に一喜一憂することなく、あくまで第一志望校の受験の時に自分の最大の力が出し切れるようにしてほしいと思います。また自分がそうであったように、思うように行かなかったりして辛くなった時は、積極的に相談に乗ってもらうこと。周りにはいつも支えてくれる家族、心強い担任や、担任助手の方、同じように頑張ってきた仲間がいます。初志貫徹、最後まで目標を変えることなく努力を続けていってください。自分はこれから法学部に行きますが、そこで国際関係について学び将来外交官になりたいと考えています。決して簡単なことではありませんが、辛く長い受験勉強をやり抜いてきた経験があるので、最後まであきらめることなく自分の夢に向かって努力していき、社会、世界に貢献する人財となれるように頑張りたいと思います。

映像授業を最大限活用して志望校合格!キミも先輩に続け!