【2017合格体験記】面談でやるべき事が整理できて東京工業大学に合格! | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2017年 3月 29日 【2017合格体験記】面談でやるべき事が整理できて東京工業大学に合格!

孤独な闘いに見える受験も、担任助手の皆さんと積極的に話せたことで、弱気になることなく無事に第一志望に合格できました。面談が息抜きになるくらい楽しかったし、タメになったと感じています。自分の意見をしっかりと聴いてくれるので、いっぱい話すことが出来て、やるべきことも整理できました。後輩の皆さんには英語を特に頑張って欲しいです。もともと数学が得意だったのですが今年の東工大の入試では数学があり得ないくらいに難化しました。東進に行く前の自分だったら数学がダメだったら精神的に相当なダメージを受けていたと思うのですが、一年間英語をしっかり勉強してきた自信があったので英語でも戦えると思い、崩れずにしっかりと自分の力を出し切ることが出来ました。東進に行くまでの僕の英語はセンターで100点くらいだったのですが一年で188点取ることができました。他にも物理と化学でも二次試験で十分に戦えるものになりました。東進で講座をとるなら意外かもしれないけれど一般に暗記科目といわれるものがおすすめです。このような科目は独学でどうにかなると思われがちですが、東進のその道のプロの講師の授業を通して覚えることで、一回の暗記で頭に入ってくる情報の量がかなり変わっていきます。暗記科目は浪人生が有利なので現役生なら東進がおすすめです。大学受験は、勉強に専念できる環境がある上、予め答えがあるとわかっている問題を解くため、楽しい経験でした。将来は、明確な解答がない世の中で、自分で考えて、自分で作ったものが多くの人々の笑顔を守れるような、そんな生き方をしたいと思っています。

 

映像授業を最大限活用して志望校合格!キミも先輩に続け!