センター試験以降の過ごし方【菅谷編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 2月 3日 センター試験以降の過ごし方【菅谷編】

こんにちは、菅谷です。

最近、イヤホンの片耳が突如に聞こえなくなりました。

イヤホンの音が聞こえなくなるってかなりの絶望ですよね、、、

しかも、それなりの値段だったのでショックです。

イヤホンあるあるだと思うんですが、

一度音質のいいイヤホンを使い始めると

もう後戻りは出来ないんですよね。(笑)

どうしても音質が気になってしまって、、(笑)

なので、またいい値段のものを購入しました。

痛い出費です。

 

本題に入りますが、

今週のテーマはセンター試験後の過ごし方です。

結論から言うと

「これまで通り過ごす」

これに尽きると思います。

もちろん、勉強内容は変わると思いますが、

基本的な生活は変わりません。

私は2月1日から試験が始まったのですが、

受験のない日はとりあえず東進に来て勉強していました。

東進に来れば、周りに頑張っている仲間の姿が見れるので、

自分もまだ頑張ろう!という気持ちになれたからです。

これがまさに「受験は団体戦」と言われる所以なのかもしれません。

センター試験が終わり、いろいろ思うことがあるかもしれませんが、

もう終わったことを考えていても仕方がありません。

ただ、センターで感じたこと

(会場の雰囲気、試験と試験の間の休み時間の過ごし方etc)

で、これからの試験に活かせることは考えてみて下さい。

それが終わればあとは少しでも勉強して前進するのみ!!

私が受験生の時に聞いた言葉で印象的なものがあります。

それは「勉強の不安は勉強することでしか拭えない」です。

本当にその通りだと思います。

とにかく今は、勉強中は不安を忘れるくらい集中して取り組んでください!

そうすることが着実に合格へ近づく方法だと思います。

あと少しです!頑張りましょう!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さーて明日のブロガーは…??

 

県柏魂

約束

意外に教育学部

 

の3特徴です!

分かったかな?ふふふ!

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

≪イベントのご案内≫