冬休み頑張ったで賞(NAOKI賞編) | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 1月 15日 冬休み頑張ったで賞(NAOKI賞編)

 

こんにちは、金曜日に引き続き登場の芝田和貴です。

 

 

昨日でセンター試験が終わりましたね。皆さんどうだったでしょう?

 

受験生の皆さん、うまくいった人もいかなかった人も終わったことはもう引きずらない!

 

切り替えろ!と言われても難しいことはよくわかっています、ただこれから先待っている国立二次試験や私大試験がある意味での本番です。そこで自分の力が出し切れるようにセンター試験での経験を糧にしてください。いくら大学に受かっても行ける大学はただ一つ。第一志望の大学の試験に万全の状態で挑めるようにしっかりまた勉強していきましょう。

 

 

 

そしてセンター同日試験を受けた高1・2年生の皆さん、次は君たちの番です!

 

時間はあるようでないんです。今やるべきことはみんなわかっているはず。受講を進めること、高速マスターで基本を身につけること、しっかり計画を立ててやりきりましょう。今やっている勉強が1・2年後の本番の試験に繋がりますよ!

 

 

さあ今日の本題に入ります。今日は先月柏校の高1・2年生の中で特に高速マスターの進捗や受講数が優れていた人を紹介したいと思います。

 

 

 

それは…

 

 

 

江戸川学園取手高校、新高3生の S・S くんです!

 

 

彼は毎週週間受講コマ10コマ以上、また高速基礎マスターも週10000トレーニング行ってきました。そしてその努力の甲斐あってマスター5冠(センター単語1800、熟語750、文法750、上級英単語1000、基本例文300を全て完全修得)を達成しました!

 

そんなS・Sくんにインタビューをしました。

 

 

私「ついにマスター5冠を達成したね。これだけ勉強できたのは何か工夫したことがあるのかな?」

 

S・Sくん「そうですね、時間を有効活用できたことが一番だと思います。通学に電車を使っているんですけど、電車を待つ間と乗車時間で大体20分ほどあるので、その時間は必ず高速基礎マスターをやるようにしています。5分で100トレーニングできるので、往復で800トレーニングくらいできています。あとは今まで単語帳を使って単語を覚えていたんですけど、それが頭に残っていたので高速基礎マスターはクイズ感覚でスイスイできて、いい復習にもなりました。でも上級英単語はやっぱり難しかったですね。」

 

 

私「少しの時間も惜しまず勉強していたんだね、素晴らしい!単語や熟語を覚えたことで何か変わったことはある?」

 

 

S・Sくん「英語の長文が明らかに読みやすくなりました。英語の構文などは受講を通して身につけたので、単語がわかるだけで英文の意味がすっと入ってくるようになったし、単語の意味を推測できるようにもなりました。例えばmindという単語を知っていればremaindという単語やmake up my mindという熟語などは意味が推測できるといった感じです。」

 

 

私「基礎基本がしっかり固まると英語がどんどんできるようになっていくね、これからも努力を続けていくと思うんだけどこれからの目標はある?」

 

 

S・Sくん「まずは今高速基礎マスターの学部別英単語を全てやっているんですけど、それを1月末までに全て完全修得することが目標です。」

 

 

 

いかかでしたか?自分で考えてこれだけ努力をし、結果に結びつけていて、ものすごく勉強をすることへの情熱と楽しさが感じられました。センター同日体験受験をきっかけにしてまたさらに努力を重ねていってほしいと思います。

 

 

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さーて明日のブロガーは…??

2時間かけて大学通ってる

色黒

最近車の免許とった

の3特徴です!

分かったかな?ふふふ!

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

 

 

 

≪各種お申し込みはこちらから!≫