担任助手が高校時代に頑張っていたこと(渡辺編) | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2017年 12月 2日 担任助手が高校時代に頑張っていたこと(渡辺編)

こんにちは!担任助手の渡辺です!

普段、私は新座キャンパスに通っているのですが、最近池袋のキャンパスにときどき行きます。

やっぱり立教の池袋キャンパスっていいですね。ツタの絡まる校舎がとてもおしゃれ!

大学3年になってしみじみ感じました。笑

これからクリスマスのイルミネーションも始まってきれいなので、ぜひ皆さんも1度行ってみてくださいね!

 

さて、今週のテーマは「担任助手が高校時代に頑張っていたこと」。

私の頑張っていたことは、陸上部での部活です!

ときどき陸上部っぽくないと言われますが、ちゃんと走ってたんです。笑

種目は100mハードルと400mハードルをやっていました。

 

とにかく練習メニューがハードで、あれ以上にハードなことはないと今なら言えますね。

ある時は、雨がザアザア降る中、館山にある急こう配な砂山を走り続け、

ある時は、インターハイ常連の強豪校と合宿をし、

ある時は、競技場を100m×40本をリレーしながら走り続けました。

他にも印象的な練習はたくさんありますが、今ではどれも懐かしい思い出です。笑

 

とにかく県大会に出たい!0.01秒でもいい記録を出したい!という気持ちで、

日々自分との闘いでした。

そんなつらい練習を乗り越えることができたのは、

一緒に目標に向かって頑張る仲間がいたからだと思います!

 

私は部活を通して、

練習を継続することの大切さ

コンディションをコントロールすること

チーム内で自分の役割を見つけ出すこと

を学ぶことができました。

 

これらのことは受験勉強をする上でも、土台となる力になっていたなと今では感じます。

私が受験生のときの担当担任助手がたまたま東葛陸上部の先輩で、

「あの砂山での練習を頑張れたんだから、受験勉強も絶対に頑張れるよ!」

受験期の1番つらいときに励ましてもらったのをよく覚えています。

 

部活と勉強は全く別のフィールドだけど、

「あの時頑張ったからできる」という

頑張ること自体に対する自信を持つことができたなあと思います。

 

高校生の皆さんも、今、自分がやっていることが何に繋がるか明確にはわからなくても、

とにかく目の前のことに一生懸命、取り組んでみてください!

きっとあとで振り返ったときに、あの時頑張ってよかったと思えると思います!応援してます!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さーて明日のブロガーは…??

好きな色はピンク

うさぎも好き!

見た目はふわふわ!でも中身は…?笑

の3特徴です!

分かったかな?ふふふ!

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

≪明日校舎にいる担任助手≫

 

≪イベントのご案内≫

≪各種お申し込みはこちらから!≫