担任助手が高校時代に頑張っていたこと(内村編) | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2017年 12月 3日 担任助手が高校時代に頑張っていたこと(内村編)

こんにちは、担任助手の内村です!

 

今日は、私が高校時代に頑張っていたこと紹介します!

 

私が頑張っていたことは…

 

部活です!!

 

私は高校時代、チアリーダー部に所属していて、

全国大会出場を目指して練習を頑張っていました。

 

放課後の部活の他に、朝練・昼練、

さらに放課後部活が終わった後にも夜練習。

 

部活がない日は自主練習。

 

と、毎日練習をしていました。

 

その結果、

高校創立以来初めて全国大会に出場することができました!

 

最初は全国大会出場という例がなく、行きたいという気持ちはあったものの

どこかで無理だろうと諦めていました

 

けど、練習を重ね、ダンスが揃う度

もしかしたら行けるのでは!?このメンバーで行きたい!

という気持ちが募り、みんなで気持ちを一つにして頑張ることができました。

 

そして気付けば、

最初は強豪校として見ていて手の届かないと思っていた高校を抜かしたい

と思うようになっていました。

 

そのときに、コーチから

「強豪校だと思っていて憧れていたチームを、今あなた達はライバルとして見ている。

 努力で世界は変えられる!」

と言われ、その言葉が今でも印象に残っています。

 

毎日部活でとても大変な日々でしたが、

仲間との絆が深まりとても充実した日々でした。

 

部活の仲間とは、大学生になった今でも1年に何度か集まっています。

 

何か諦めそうになったとき、辞めそうになったときは

あの時頑張れたんだから頑張れる!

と、いつもこの部活で頑張ったことを思い出します。

 

受験勉強と部活との両立は大変だと思いますが、

頑張ったことは後で自分のことを支えてくれる大きな経験になるので

東進生の皆さんにはぜひ両立を頑張ってほしいです!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さーて明日のブロガーは…??

 

リーダー気質

サッカー

面白い

の3特徴です!

 

分かったかな?ふふふ!

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

 

≪イベントのご案内≫

≪各種お申し込みはこちらから!≫