私の志 [芝田和貴] | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 5月 2日 私の志 [芝田和貴]

 

お久しぶりです!担任助手の芝田です。

 

 

 

早いもので大学に入ってからもう1年経ってしまったんですねえ…

(あ、プロフィール画像は1年になっていますが、2年生になりました(汗))

 

 

 

新学年、新生活が始まるこの時期、私も春から都内の某所に暮らしています。

最近は自炊にはまってしまい毎晩いろんなもの作ってます。自分で言うのもなんですが

本当にまずいものが一つもなくて言葉が出ません!

家族には軽く心配されてましたが、元気にやってますよ!笑

 

 

 

 

 

 

それでは本題に入りましょう!私の志

 

 

私が将来やりたいことはまとめてしまうと、”日本と世界を繋ぐ架け橋になること”です。

 

 

 

かっこよくまとめちゃいましたが(うざって思わないで…)今自分が考えている仕事としては外交官、もしくは海外派遣を伴う商社マンになりたいなと思っています。

 

 

自分がこの志を固めたのは、自分が東進に入学した高2の7月でした。そのきっかけはいくつかあるんですけど、一番の大きなきっかけはボランティア活動の一貫でドミニカ共和国を訪れたことです。

 

 

 

私は高2の時に1年間アメリカのフロリダ州に留学しました。その春休みに機会があってボランティア活動に参加させてもらいました。ドミニカ共和国と聞くとあまり経済大国でも技術が進んだ国でもなく一言で貧しい国というイメージがありましたが、実際に訪れてみるとその人たちが実際に向き合っている生活環境を目の当たりにして、自分たちの生活環境が恵まれていたことをすごく実感しました。人々はトタン屋根のボロボロの家に住んでいて、街の道路は未舗装、衛生環境もそれほどよくありませんでした。ただそこに住む子供も大人もすごく生き生きとしていて、”生きる”という意味を実感させられました。だからこそ先進国に生まれ何不自由なく生活できている自分たちが彼らを何かしらの形で助けるというのは使命ではないのかと感じました。また、小学生の頃からロシアやタイ、アメリカなどたくさんの国にホームステイに行き、その国の人たちと生活を共にしながら彼らの日本に対するリスペクトを感じそのような国に生まれて生活できていたことの日本人としての誇りみたいなものを感じました。

 

 

このような経験を通して、自分は世界の人たちにもっと日本のことを知ってほしいし伝えて行きたいと思ったし、またこれからの日本を支えていく若者にも実際に自分が感じたことを肌で感じてほしいと思っています。つまり”日本と世界の架け橋”になって交流活動を促進したり、ものや技術、文化などを伝えていきたいと考えています。

 

そう簡単にできることではありませんが自分の志を叶えて自分のやりたいことも成し遂げつつ、それが日本や世界の人々、社会の発展につながればいいなと思います。

 

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さーて明日のブロガーは…??

 

東京からの刺客

 

うんが!

 

の2特徴です!

 

分かったかな?ふはははははっっ!!!

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼