経営学部生の本気!【奥山翼編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 2月 6日 経営学部生の本気!【奥山翼編】

こんにちは。奥山です。

紹介にもあったのですが僕の私服は担任助手から批判を浴びることが多々あります。

先日は芝田(弟)担任助手に

「その服絶対俺着れませんわ~(笑)」

と言われ涙を流しました。

だがしかし、僕は決して周りの声には負けません!

何と言われようとも我が道を行き、自分の着たい服を着て堂々と闊歩してやろうと思います。

 

ということでそろそろ本題に入ろうと思います。

今回のテーマは【経営学部生の本気!】

ということなので僕が経営学部で学んでいる内容について語ろうと思います。

 

経営学部では主に企業を上手く経営していく方法について学びます。

例えばどうやって従業員のモチベーションをあげることができるかを学んだり、

現代社会で求められている企業はどのような特徴があるのかなど企業を経営していくうえで必要な知識を学びます。

 

経済学部では世界や日本などの大きな範囲での経済の仕組みについて学習します。

商学部では経営学部よりもよりマーケティングに特化した会社の現場に近いところで使われる知識を学習します。

経済学部、経営学部、商学部の違いはざっとこんな感じです。

イメージがわかない人、もっと詳しい話が聞きたい人はぜひ僕に質問しに来てください!

 

次に僕が大学で専門的に学んでいる内容について話していこうと思います。

僕は明治大学の経営学部です。

明治大学の経営学部では少人数で専門分野について研究するゼミに特に力を入れています。

明治の経営学部はゼミが全てと言われている程大事な活動です。

 

僕のゼミでは、ゼミの教授が元経営コンサルタントということで

教授が依頼を受けた様々なプロジェクトに参加させてもらっています。

 

例えば栗の名産地である岐阜県の恵那市の和菓子屋さんから恵那市のことをもっと世間に知らせてほしいという依頼を受けて

その和菓子屋さんと共同で商品開発を行い学園祭で販売するプロジェクトを先日行いました。

 

そのプロジェクトでは実際に恵那市に行って栗を収穫したり、現地の人と交流したりと恵那市の魅力を身体で感じてきました。

その魅力を学園祭でどのようにして多くの人に伝えるかを考えるのはとても貴重な経験になりました。実はこの活動新聞の記事にもなっちゃいました(笑)

 

これが実際に明大祭で販売したスイーツです

 

 

また現在は岩室温泉という新潟の温泉街を盛り上げるためにどのようなプロモーションができるのか

何度も視察に行き、都内の学生から見た地域の魅力を発掘しています。

 

僕はこれらの活動を通して日本には知らないだけで

たくさんの魅力ある地域を再発見することができました。

 

経営学部で学ぶ内容は社会人になるにあたって知っておいたほうがいい情報はもちろん、ワクワクするようなものもたくさんあります。

ブログではすべて伝えきることは不可能なので

ぜひ

2月18日に行われる「先輩に続け!出てこい未来のリーダーたち!奥山翼編」

に参加してみてください!

 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さーて明日のブロガーは…??

 

ハイスペック

奥山が尊敬する人物

柏校の姉さん

 

の3特徴です!

分かったかな?ふふふ!

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

≪イベントのご案内≫