自分の得意科目【英語編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 3月 17日 自分の得意科目【英語編】


 

 

 

 

こんにちは。慶應経済1年の高橋です。

 

3/9から2週間でスペイン🇪🇸→フランス🇫🇷→ドイツ🇩🇪ってヨーロッパを旅していて今はフランスにいます。

 

これはヴェルサイユ宮殿の写真なんですけど、実際に世界史で勉強してたところに行けてとても感動しました。

 

大学生になったら行動範囲を劇的に広げることができるので皆さんも大学ではぜひ色んな事をしてください!

 

あ、そうそう。昨日はよくわからない5人組にしつこくお金を要求されました。

 

海外では魅力的な事もたくさんありますが、注意もしなければなりませんね。

 

 

 

では本題へ…

 

 

みなさん英語は得意ですか!?

 

文系でも理系でも試験でかなりのウェイトを占めてくる英語は絶対的に重要な科目になってくると思います。

なので、得意にすれば相当なアドバンテージとなりますね。

 

僕は試験で英語は得点源にしていました!

得意とできた理由はズバリ

基礎を徹底して勉強した

ことだと思います!

 

なんだ当たり前じゃないかって思ったかもしれません。しかし、英語ができないと言っている人の大半はこれが実行できてないことが原因です。

 

簡単なようで一番難しいんです。

 

基礎はやったつもりに最もなりやすいし、勉強としてもつまらない部分になりやすい。

 

だからこそ、反射的に解答できるまで何度も繰り返す必要があります。ここが甘ければこの先、演習問題をいくら重ねても大した伸びは得られないでしょう。

 

東進生は高速マスター基礎力養成講座があります!!

 

完全修得したあとも徹底的に重ねる。そして共に講座の復習を行う。

 

圧倒的な基礎力があれば、あとは演出をやればやるほど面白いほど英語の点数は上がることでしょう。センター英語も優に180点オーバーです。

 

自分の単語帳や参考書をやるのも大切です。しかし、せっかく東進生なのでそういうのは高速マスターを完璧にしてから取り掛かるのが良いと思います!

 

これを読んで、基礎力に少しでも気を配れるようになってくれたら最高です。

 

今までやってきた高速マスターや講座の確認テストなどを復習してみよう!

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

次回のブロガーは

ブルガリアの首都みたいな大学

笑い声高い

メガネ

の3つの特徴を持つ担任助手だよ

分かったかな?ふふふふふ

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼