頑張れ受験生!応援メッセージ(芝田佳純編) | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2017年 12月 30日 頑張れ受験生!応援メッセージ(芝田佳純編)

 

東進柏校担任助手の芝田です、こんにちは!

 

大学では心理学を勉強しているんですが、
ここで生徒たちからよく勘違いされていることをひとつ言わせてください。

 

あの、「人の心は読めません」、、!!

 

心理学というと、たぶんメンタリストのDaigoを
イメージする人が多いからかもしれません、気持ちは分かります。
視線とか所作とか、ちょっとした行動の変化から
相手の心理状況を読み取ってそうですよね。

 

ただ、芝田さんはそういったことは全然勉強していません笑
これまで話している途中で急に目をそらされたこともありますが(これ結構つらい笑)、
目を見ても皆さんが何を考えているのか察することはできません。

 

それなので、普通に話をしましょう~~!笑

 

もやっとしていること、不安なこと、嬉しかったこと、
心は読み取れないので何かあれば話してみてくださいね!

 

 

それでは、私から皆さんへ「受験生へのメッセージ」

”最後に自分を支えられるのは、自分だ” です。

 

これは自分が受験生だった時に、初めての私立入試の会場で思った気持ちです。

 

これまでは一緒に励まし合える友達が周りにいて、

話を聞いたり気にかけてくれる家族がいて。

ただ、いざ試験会場に着くと、そこからは自分しか頼れる人がいないんですよね。

 

だからこそ、最後に自分を支えてくれるのは

絶対に志望校に受かってやるんだ!

今までこんなにやってきたんだから、自分ならやれる!

こういった気持ちなんだと思います。

 

この気持ち、これはそれまで

自分がどのくらい本気で志望校と向き合って、

どのくらい自分に嘘をつくことなく努力を重ねられたか、

それ次第だと思います。

 

あの時もう少し頑張れていれば、、あの時○○だったら、、

こうした気持ちは試験当日に不安しか生みません。敵です。

 

今皆さんにできること、それは

1日を振り返ったときに胸を張って今日もやりきった、と言える日にすること。

妥協せずに努力したその時間が、必ず皆さんを最後に支えてくれます。

最後の最後まで、今できることを丁寧に、そして徹底的に。がんばろう!

 

≪各種お申し込みはこちらから!≫