担任助手が気になったニュース【小島編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 2月 17日 担任助手が気になったニュース【小島編】

 

 
みなさん
おはようございます!こんにちは!
東進ハイスクール柏校担任助手小島です。
 
お久しぶりです!
私も国家試験終了しました!
あとは結果を待つのみです…
 
 
 
高校3年生のみなさんは、
受験本番をむかえていますね。
19日は夜遅くから
雪か雨が降るそうです!(今のところ)
 
20日に試験がある方は、
朝、電車など
気を付けていってきてくださいね!
 
 
真冬の厳しい寒さだそうなので
体調管理もしっかり!
 
 
 
私立受験は残りわずかになってきましたが、
最後まで自分の出来ることを
焦らずにやっていくことが大切だと思います!
  
 
 
 
それでは、今週のテーマ
『担任助手が気になったNEWS
いきます!
 
この時期目が離せないのは
やっぱり平昌オリンピックの話題ですね!
心から応援してます!!!
 
 
 
 
ということで、
このニュースは皆さん気になっていると思うので、
また違う私が気になるニュース…
 
 
「松戸手当」
 
 
この言葉、皆さんSNS上でも拡散されたみたいで
知っている人も多いのではないかと思います!
 
 
松戸手当とは、
市内の保育施設で働く保育士に対して、
園など施設からの給与とは別に
松戸市手当て支給する制度だそうです。
 
 
 
この他にも様々な取り組みをしています。
 
①1人暮らしをする1~4年目の保育士に
家賃補助を給付する。
 
②保育士の子どもの
保育所入所を優遇する。
 
③市内で10年以上勤務した保育士を表彰し、
3万円相当の記念品を贈呈する。など…
 
(松戸市ホームページ参照)
 
 
 
現在、深刻化している社会問題でもある
『待機児童問題』
 
(認可保育所に入所申請をしても、
希望する保育所の定員超過
などの理由によって
入所できない子どもがいる
という社会問題です)
  
 
今回取り上げた
松戸市の取り組みもそうですし、
 
各自治体ではこの問題の解消に向けて
様々な努力をしています。 
 
 
興味のある人はぜひ調べてみてください!
 
 
 
行政の取り組み以外にも、
 
企業内保育の活用や、
 
保育士の不足・負担解消のために
保育現場でのICTを導入するなど、
(子どもの体調管理にITの力を
活用するそうです)
 
様々な施策が行われているそうです!
 
 
 
 
 
今回「松戸手当」がSNS上で知れ渡ったことで
もう一度「待機児童問題」について
調べたり考えたりする
機会を得た人も多いと思います!
 
色々な社会問題があり、
難しいと感じますが
様々な分野に興味をもっていけると
良いだろうなっと思いました!
 
 
 
お忙しい中、
読んでくれてありがとうございます!
 
 
 
頑張れ!受験生!
 
高校12年生!
英語は3月31日までにケリをつける!
 
 

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

さーて明日のブロガーは…??

白衣を着た

おちゃめで可愛い

ねずみを愛する人

の3特徴です!

分かったかな?ふふふ!

▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△▽▼

 

≪イベントのご案内≫