★☆★【化学】大学入学共通テスト 解答速報 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

校舎からのお知らせ

2023年 1月 15日 ★☆★【化学】大学入学共通テスト 解答速報

【解答速報】

 


【全体概観】

マーク数が増加した。第5問の総合問題では、方眼紙を用いた問題が出題。

大問数は5題、設問数は18で変化がなかったが、マーク数は33から35に増加した。
昨年度と同様に、全問必答問題で、第5問では硫黄を含む物質を題材として、「無機物質」と「物質の変化と平衡」から複数分野にまたがる問題が出題された。一方、昨年度は見られなかった、方眼紙を用いた作図による実験結果の解析問題が出題された。
 

【設問別分析】

 

【新高3生へ】

◆はじめに
 いよいよ皆さんにとって大切な一年が幕を開けました。一年後に自信を持ってテスト本番に臨めるよう、今から計画的に学習を進めていきましょう。まずは、「化学基礎」および「化学」の教科書の内容をできるだけ早期に一通り終えることを目標にして下さい。理系の受験生にとって、選択科目である理科をどれだけ早く仕上げるかが現役合格のための大きなカギとなります。

◆共通テスト化学で求められる力
 共通テスト化学では、単に知識を問う設問だけでなく、「その場で考えて解く」問題も多く出題されます。具体的には、リード文や与えられた図、グラフ、表などから必要な情報を読み取って解答を導くような問題が出題されます。普段から公式や反応式を丸暗記するような表面的な学習だけでなく、「自分で立てた計算式で何を求めているのか、自分で書いた反応式はどのような化学現象を表しているのか」といった、根本的な部分を理解しながら学習を進めるように心がけましょう。また、過去に行われていたセンター試験と同類の設問もみられるため、センター試験の過去問演習も積んでおくようにしましょう。

◆まずは理論化学の徹底理解を!
 化学の学習を進めていく上で、理論化学の分野をしっかりと理解することがとても大切です。なぜなら、その後に学習する無機化学や有機化学の学習は、理論化学で学んだことが土台となるからです。理論化学がしっかりと理解できていれば、無機化学や有機化学の学習もスムーズに進めることができます。

◆高3の1学期までに全範囲を終わらせよう!
 皆さんにぜひ目標にしてもらいたいことは、「高3の1学期までに教科書レベルの内容を一通り学習し終える」ということです。共通テスト化学で高得点を目指すには、“いかに早期に一通りの分野を学習し終えるか”がカギとなります。その期限を高3の1学期までと設定しましょう。そのために、塾・予備校の授業や参考書なども利用し、今から計画的に学習を進めていきましょう。

◆模試を活用しよう!
 共通テストの出題内容や問題のレベルを分析して作られる東進の「共通テスト本番レベル模試」は、「全国統一高校生テスト」を含めて年間で計6回実施されます。これらの模試を活用することで、問題の傾向を把握し、現状で自分に足りていない部分を知ることができます。上手に模試を活用し、来年の本番に向けて十分な学力を身に付けていきましょう。

【新高2生へ】

◆はじめに
 皆さんの学年からは新課程対応の試験を受けることになるため、不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。化学では、「化学反応と熱・光エネルギー」の分野が旧課程と比べて大きく変わりますが、その他の分野は大きな変化はないので、それほど心配する必要はありません。また、共通テスト化学は出題範囲が広く、入試本番で高得点を取るためには、できるだけ早期に教科書の内容を一通り学習し終えることがカギとなります。今のうちから計画的に学習を進め、3年生になったときに焦らなくて済むようにしましょう。

◆共通テスト化学で求められる力
 共通テスト化学では、単に知識を問う問題ではなく、リード文を読み、図やグラフ、表などから必要な情報を読み取って解答を導くような、「その場で考えて解く」問題も出題されます。普段から公式や反応式を丸暗記するような表面的な学習だけでなく、「自分で立てた計算式で何を求めているのか、自分で書いた反応式はどのような化学現象を表しているのか」といった、根本的な部分を理解しながら学習を進めるようにしましょう。

◆普段から化学現象を理解することを心がけよう!
 「その場で考えて解く」問題に対応する力を身に付けるには、常に化学現象を頭の中でイメージしながら学習を進めることが大切です。問題文を読んでも、そこで起こっている現象が頭の中でイメージすることができなければ、考えることなどできません。いつも“覚える”ことに集中してしまう人は要注意です。普段から、問題で扱われている物質がどのように振る舞っているのかを頭の中でイメージする訓練をしましょう。

◆常に最新の情報に耳を傾けよう!
 東進では、共通テストの問題を徹底的に分析し、皆さんにとって有益な情報を随時発信していきます。年間で計6回行われる「共通テスト本番レベル模試」・「全国統一高校生テスト」も積極的に受験し、万全の態勢で2年後の本番を迎えられるようにしましょう!