★☆★【物理】大学入学共通テスト 解答速報 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

校舎からのお知らせ

2023年 1月 15日 ★☆★【物理】大学入学共通テスト 解答速報

【解答速報】

 

【全体概観】

大問4題構成で昨年から変化なし。設問数も変化はなく、マーク数は増加した。

第1問は例年通り小問集合であり、重心、熱サイクル、運動量と力学的エネルギー、磁場中の荷電粒子、光電効果について、幅広い分野からの出題であった。
第2問は、力学の落下運動について、先生と生徒の会話文から実験考察をする問題であった。空気抵抗を受ける物体の落下について終端速度を求める問題、予測と実験結果が異なる理由についての考察、新しい仮説で実験結果を考察したときの議論についての出題であった。
第3問は、波動からドップラー効果についての総合問題であった。前半は音源が円軌道を描く場合のモデルであり、はじめはその円運動についての力学的な問題が出題された。後半では音源と観測者の位置が入れ替わったが、内容としては振動数や波長など、ドップラー効果の典型的な要素が問われている。
第4問は、電磁気から、コンデンサーと充電過程についての考察の問題であった。充電された状態での電場の様子や回路についての計算要素に加え、グラフの意味や実験方法についての内容も問われた。

【設問別分析】

 

【新高3生へ】

 

【新高2生へ】