この一年を振り返って【井上昌】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 2月 21日 この一年を振り返って【井上昌】

今回のテーマは

「この一年を振り替えって」

です!

大学生の1年ってあっという間ですね~

受験勉強をしてたときを昨日のことのように思い出します。

大学生になって、担任助手として働いて、成人を迎え、この一年は色々なことがありました。

大学生としては初めてのことが多く、戸惑うことや失敗することが結構ありました。

特に大変だったのは、大学生にとっての宿敵

レポート

そう、レポートです。

最初は特にそうだったのですが、やたらに時間がかかりました。うまくテーマを設定できなかったり、資料が全然集まらなかったり、文章が思い浮かばなかったり…。

こればっかりは受験勉強と同じで何度も失敗しながら学んでいくしかないですね。

 

担任助手でいるのは想像していたよりも大変でした。

もともと2年間の、人よりも長い受験経験を大学に入ってから少しでも活かしたいと思って始めたのですが、

担任助手の仕事は生徒のサポートだけではなく、多岐にわたるので、覚えなければならない仕事が多いです。

あと、平日は週に2回、研修やミーティングで土日のどちらかは校舎に行かなくてはならないのもテスト期間の時には負担に感じました。

でも、大変な分それだけ成長したこともありました。

自分は初対面の人と話すのが苦手だったのですが、招待講習などで初めて会う人と話す機会が増えて、少しずつですが慣れてきました。

また、社会人になってから必要なスキルも学ぶことができました。

イベントや説明会の資料の作り方、エクセルを使った管理の仕方など業務的な面だけでなく、

グループミーティングや面談での相手に対する伝え方といったコミュニケーションのスキルも身につきました。

 

 

最近、担当している受験生が受験の終盤を迎えてきて、

「あの時もう少し強く言っておけば… 。」

「あの時こういうことを言ってあげれば… 。」

って後悔することがよくあります。今の受験生には自分のスキル不足、経験不足で正直伝えきれなかった部分があります。

今後は、1年生時の反省を活かしてもっと生徒に今必要なことを伝えられるようになりたいと思います。