これからの勉強法!~物理編~ | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2014年 8月 27日 これからの勉強法!~物理編~

こんにちは。柏校担任助手の杉崎です。

肌寒い日が続き、夏もとうとう終わりを迎え始めたようですね。

みなさん!夏休みどんな勉強をしましたか?

多くの人がセンター試験対策に時間をかけて勉強してきたかと思います。

では、9月以降はどんな勉強をして行けばいいか知っていますか?

これからは二次試験対策を中心とした勉強をしていきます。

といっても二次試験対策って何やればいいんだろ?ってなりますよね…

そこで多くの受験科目がある中から今日は物理について紹介したいと思います。

物理でここに気をつけて勉強してほしいなと思うところを3つあげたいと思います。

問題文をじっくり読みこむべし!

みなさん問題文は必ず読みますよね?でもいいかげんに読んでしまうことはないですか?

物理において問題文を軽い気持ちで読んでしまうと全く問題が解けなくなることがあります。

問題文にはさまざまな条件が隠れているので見逃さないようにじっくりと読むよう心がけてください。

とにかくたくさん解くべし!

「物理ができない~」って言っている人のほとんどは、ただ授業を聞いただけで演習量が足りていません。つまりアウトプットができずインプットしかしていないということですね。

これじゃ解けないのは当たり前です。

自分が受けた授業のテキスト・参考書何度解きなおししましたか

ちなみに僕はテキストを3周して、さまざまな大学の物理を解きました。

たくさん解いていくと「あれ?この問題見たことあるな?よし、解けるぞ!」

となることがあります。こうなればもう勝ちですね。

みなさん、勝ちましょう!

物理現象を想像するべし!

現象を想像できればかんたんに解くことができる問題ががあることがあります。

物体が動いている」と言ったときにあたりまえなことって何だと思いますか?

もちろん、この物体は速さをもっているということですよね!

しかし、こんな当り前なことが普段、考えながら解いていないとすぐには出てこないことがあります。

自分が解いている問題では何が起きているのかをよく考えながら解くようにしてみてください。

 

こんな感じで書いてみましたが、あくまで僕の勉強法!100人いれば100通りの勉強法があります。

一つの参考として僕の勉強法が役に立てばいいかなと思います。

基本を身につけたくさん解けば必ずできる!それが物理です。

がんばっていこう!

 

****************************************************************************

 夏休みべんきょうできなかったな…と思ったそこの君!

東進ハイスクールでは毎日体験授業を実施しています!

勉強を始めるきっかけとしてみませんか?

勉強してみよっかな?と思った方はコチラから