アポトーシス | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2013年 4月 20日 アポトーシス

こんにちは!担任助手の清治です。
今週はアポトーシスについて話をします。
アポトーシスとは能動的に細胞死を引き起こすことをいいます。
自ら細胞を死滅させるなんておかしなことだと思いますが、
これはとても重要なことなのです!!

これの簡単な例を挙げると指の形成過程があります。
私たちの指は最初全部がつながっているのですが、発生の途中にアポトーシス
がおき、指の間のつながり部分が消え指が形成されます。

ほかにも人の性別の決定が例に挙げられます。
実はこのアポトーシスが起こらないと男性にも子宮ができてしまうんです!!
人の場合、性染色体がXYだと男性、XXだと女性になります。
ミュラー管(子宮のもとになるもの)が男性でも女性でもできるのですが、
男性の場合Y染色体から反応が進んでいき、抗ミュラー管ホルモンをつくって
アポトーシスを起こすためミュラー管が消えます!

このようにアポトーシスを起こすことでよりよい状態に発生が進んでいくんですね!