イチオシ授業!【山田雄大編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 6月 13日 イチオシ授業!【山田雄大編】

 

 

画面の前の皆さん

 

 

 

おはようございます

こんにちは

こんばんは

 

 

担任助手の山田です

 

 

最近とても暑いですよね~

 

 

そのせいで夜は眠れないし

朝は起きれないです

 

 

あと僕はいま大学4年生で身長180cmですが

まだ身長が少しずつ伸びてます

 

よく身長少しわけてとか言われるので、

1時間1000円とかで

身長レンタル事業でも始めてみようかな

と考えている次第です。

 

 

このブログを見ている皆さん限定で

10%割引します

 

 

 

さて、もう怒られそうなので

本題にいきましょうか

 

今日のテーマはイチオシ授業ですね!

 

 

僕は明治大学の農学部でバイオ学を学んでいます

 

そのなかでもオススメ授業が、

植物病理学という授業です!

 

植物の病気に関することについて学べる授業で、

皆さんが普段食べているお米パン野菜なども

植物ということを考えれば

とても重要な分野だと思います。

 

 

 

具体的な内容としては、

 

病原菌の種類やその特徴や症状、

植物に感染するときの過程や広がり方など、

植物の病気の目に見える症状から

顕微鏡レベルで起こっていることまで

 

幅広く学べることにおもしろさがあります。

 

 

 

病原菌たちが感染を成立させるために持っている武器や

植物が自分を病気から守るために持っている複雑な仕組みなど

普段の生活ではあまり触れることのない分野について

深く学べるのも大きな魅力です。

 

いま、世界で生産される作物のうち45%は病気などで失われており

残りの55%で全人類の食べ物をまかなっている状況です。

 

つまり、病気で失われる作物を1%でも減らすだけでも

大きな効果を生むことがわかると思います。

 

そのような面でも、

植物病理学を学ぶことはとても意味があると思います。

 

 

なんだかまじめにたくさん話してしまいましたが

まだ知りたい人やそのほか学んでいることに興味がある人は

校舎でぜひとも聞きに来てください。

 

 

また、山田さんは植物病理学研究室に所属しており、

日々研究活動も行っているので、

そういった話も聞きたい人はお待ちしております。

 

 

そしてそして今日は模試ですね~

これから受験の人は試験監督の話をしっかり聞いて

できる問題からどんどん取り組んでいきましょう

もう受験した人は、

自己採点をしてから記憶が新鮮なうちに復習をしましょう

 

 

それではこのへんで、

 

アリーヴェデルチ!

 

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

明日のブロガーは?

 

生徒時代から努力家で優しい人でした!

そして山田さんと同じ大学!

でも違うキャンパス!

フレッシュ1年生!

 

わかるかな?

わかった人は、

魅力多い方なのでぜひ皆さん話してみてください

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼