イチオシ授業!【島田編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 6月 5日 イチオシ授業!【島田編】

 

こんにちは、島田です。

最近は完全にもう夏ですね、暑い。
来週なんてなんか30℃とかいくらしいですよ、これはたまげますね。
 
私は圧倒的冬の方が好きです。
冬はご飯が美味しいですからね、鍋もおでんも最強です。
あとファッションが好きなので何よりも服関連が冬は熱い。やっぱりレイヤードが楽しめることが良いですよね。
 
毎日自分の好きな服を着れば気分も上がりますし、皆さんも勉強へのモチベーションも高まるかもしれません。
遊べない受験期、日々の生活を如何に彩るかが重要なので参考にしてみてください。
 
毎度長い前置き、今回はこれくらいにして本題に入ります。
 

今回のテーマは【イチオシ授業!】とのことです。
これは私にとって大変なテーマです。
年次が高いだけあって、今まで沢山の授業を受けてきたので記憶がぐちゃぐちゃです。

 

そんな私が多く授業の中から選ぶイチオシ授業は『比較政治理論』。

 

この授業では数ある政治学の分野の中でも「比較政治学」と呼ばれる分野を扱います。

 

具体的には、第二次世界大戦期から現代までの東欧諸国の政治を国家ごとに統治者・統治体制に注目し、比較分析するような内容となっています。

 

ではこれの何が面白いかと申し上げますと、まず前提として、この時期の東ヨーロッパ諸国は東側陣営旧ソ連の影響を色濃く受けています。

 

その中である国は統治の成功により驚異的な復興・発展を遂げ、片やある国は独裁者や経済政策の失敗により没落していくのです。
同じ旧ソ連の周辺国であり、多大なる政治的影響を受けたのにも関わらず、統治者や統治体制の違いが一国の未来の明暗をも分けてしまう。

 

この過程を学ぶのが面白いんですよね。

 

え?面白くないですって??
実際に講義を聞いたことも学んだこともなければその学問の本当の面白さは理解出来ませんよ!

 

そういった意味で、東進の「トップリーダーと学ぶワークショップ」は未知の領域の学問をその世界の第一人者から学ぶことが出来る素晴らしい機会です。

 

新たな知識を得ることが勉強の楽しさの1つであると私は考えています。
皆さんも是非「トップリーダーと学ぶワークショップ」に参加して、未知の世界に飛び込んでみてください。