サッカー 日本-イタリア戦から学ぶ | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2013年 6月 20日 サッカー 日本-イタリア戦から学ぶ

こんにちは。東進ハイスクールです。

 昨日(今朝)のスポーツニュースは見ましたか?

われらの日本代表が強豪イタリアに3-4で惜敗!!・゜・(ノД`)・゜・

ただ、イタリア相手に3点てすごいですよね!!そのぶん、せっかくリードしていたので逃げ切って欲しかった・・・・゜・(ノД`)・゜・

と、朝から大興奮していた菊地さんです。

DJポリスで話題になった警察の方もいましたが

大勢の人の心を動かすって

ものすごく、単純なことかもしれません。

「自分がやるべきことを、一所懸命、命懸けてやっている」

その人が真剣であれば真剣なほど

周囲の人も「じゃあ自分も手伝うよ」「応援するよ」

となるのかもしれません

サッカー日本代表の、心底くやしそうな表情、絶対勝ってやろうという闘志、

「サポーターの人・日本のみんなに喜んでもらいたい」という気持ち

警察の方の、「歩道を歩くみなさんを心配している」気持ち

仕事としてやるのではなく

誰かのために、日本のために

そういう思いがすごく伝わってきましたよね。

それが、人を動かすことにつながっていると私は思います。

「こんなに頑張っているのに」

「自分だけよければいいや」

こういった考えでは、きっと行き詰まる時がきます。

大勢を巻き込んだ大きなことを成し遂げることはできません。

「自分のやるべきこと」を見つめ直し、真剣に楽しんでやりましょう。

そして誰よりも一所懸命取り組んでいれば、自ずと誰かが助けの手を差し伸べてくれるはずです。

 

そんなことを考えながら朝のスポーツニュースを見ながらパンをかじっていました。

奇しくも、今日の誕生花はとらのお (Speedwell)

花言葉は「達成」

強く、でもしなやかに咲くとらのおのように

自分の信念を持ちながらも、それに凝り固まることなく柔軟な精神で

「やるべきこと」を一所懸命に取り組んで

何が何でも「達成」してやりましょう!

頑張れ、受験生!

頑張れ、高校生!

東進のハイスクール柏校は、全ての高校生を応援しています。

問い合わせはこちらまで

 

体験授業希望はこちら体験授業申込

 

資料請求はこちら資料請求申込