ミトコンドリアの謎? | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2013年 3月 30日 ミトコンドリアの謎?

こんにちは!担任助手の清治です。
突然ですが、みんなはミトコンドリアを知っていますか?
生物をやっている人は知ってると思うし、ほかの人も聞いたことがあると思います。
ミトコンドリアは私たちの細胞の中にあって、好気呼吸ということをして私たちが活動するときに使うエネルギー(ATP)を作っています。
つまり、私たちが生きていくためにとても重要な役割をしているということですね!
しかし、そんな重要なミトコンドリアですが、元をたどるとほかの生物から由来しているといわれています
ミトコンドリアははるか昔に好気呼吸をする細胞が真核生物に取り込まれて進化していった結果だそうです。

(東進ハイスクール スタンダード生物Ⅰ・Ⅱ①② 二学期より)
その証明として、ミトコンドリアは私たちとは違った独自のDNAをもってるなどがあげられます
ちなみにそれを共生説といいます!
あと植物が持っている葉緑体も同様に考えられるみたいです
そのようにして共生するなんて生物の進化はすばらしいですね☆

また、ミトコンドリアにはもう一つ面白い話があります。
ミトコンドリアDNAは必ず母親から子供に伝わるようになってます。
そのことから、母親、母親の母親……と、どんどん過去をたどっていけば人類の祖先の女性がわかるといえます。
実際人類のもっとも近い祖先はアフリカの女性だったらしいですよ!!
このように考えてみるとミトコンドリアってすごいですね!!

来週も進化について話そうと思います。