交渉術! | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2013年 5月 13日 交渉術!

こんにちは!柏校の石井です!

今回はいつもよりも実生活に馴染みやすい話をしたいと思います。

みなさんは人になにかお願いをするときにどういう風にお願いしているでしょうか?

どうしても相手に「いいよ(^O^)/」といわせたいときにどういうお願いの仕方をすれば良いのか、ここでバッチリ知ってもらいたいと思います!

1.ドア・イン・ザ・フェイス

まず絶対に相手が断るであろう難しい要求をして、相手に1度断らせておいてから本命のほうの要求をするというやり方です。

どんな人でも相手のお願いを何度も断るのは罪悪感を感じてしまい気が引けるものです……。

まず最初に無理なお願いをして断らせてから、本命のお願いを断りにくくさせるというのがこの方法の狙いになります。

2.フット・イン・ザ・ドア

いわゆる「足を踏み入れた」状態に相手を持っていくテクニックです。

ドア・イン・ザ・フェイスとは逆に断られない程度の難しさのお願いをしてそれを承諾させてから、次に本命のより小さなお願いをつづけることでその本命の要求を通しやすくする、というやり方になります。

このフット・イン・ザ・ドアがどういう仕組みになっているのかというと、人間は自分の行動に一貫性を持たせようと自動的に動いてしまうということが言われています。

これらは相手に良くない印象を与えるのを避けようとする一連の心理によって引き起こされます。2回続けて要求することで、その2回目の要求を通しやすくなることはたしかなので、試してみるのも良いでしょう。

気をつけて欲しいことはこういうやり方は使いすぎると「強引な人だ」と思われたり、「高圧的な人だなぁ……」なんて思われたりしてしまうかも知れません。

使いこなす自信がある人はぜひ実践してみてください!!

それではまた来週!