全統までの勉強法〜数学編〜 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2014年 9月 23日 全統までの勉強法〜数学編〜

こんにちは、柏校担任助手の栗田です!

今日は昨日に引き続き、全国統一高校生テストまでの勉強方法について紹介します!

昨日は英語でしたが、僕からは数学についてです!!

 

全国統一高校生テストはセンター試験形式の問題なので、今回はセンター数学に絞って話します。

 

まず最初に、センター数学は学校の勉強ができれば後は練習量だと僕は思います!

センター試験の数学は、それぞれの大問毎にストーリーがあります。

「各大問の一番最初だけは解けるけど後は分からない」という人はいませんか?

そんな人の多くは、問題の出題者が聞いているストーリーから外れていることが考えられます。

正直、誘導形式のセンター試験では出題者と同じ流れの解法を最初に思いついてしまえば簡単な話です。

必ずしもそうはいかない、けど必ず正解はしなくてはならない。

そう思うからこそ勉強をするのでしたら、やはり問題数をこなすことが一番早く確実だと思います。

ただここまでに言ってきたのは、どちらかというと数学は既に得意だがセンターで点を取れない人向けでした。

 

逆に、数学に対して苦手意識のある人はどうすればよいか?

答えは簡単です。

自分が苦手だと思った分野があったなら、片っ端からつぶすだけです。

僕は「方べきの定理」に関わる問題が苦手でした。

そこでまずは平面図形の問題はすべて方べきの定理に関わっていると山を張って問題を解いていました。

すると、方べきの定理を用いる問題を見逃さなくなりました!!

そしていつのまにか得意分野へとなっていました!

苦手がたくさんあるならば、かかる時間も増えてきます。

しかし正しく時間を使えば、間違いなく力はつきます。

 

数学の力は本当に基礎の部分をいかに自在に操れるか

それに限ります。

まだ全国統一高校テストまで1ヶ月あります。

数学を武器にすることが無理な時間ではありません。

1ヶ月間、自分の数学力と向き合って、

全国統一高校テストでより良い成績を出せるように頑張りましょう!!!

 

受験勉強をスタートさせようと思っている1,2年生は今、この機会にスタートしよう!

お申込みはコチラから ↓↓ (画像をクリック)

 

 東進ハイスクール柏校:0120-104-353

 

*************************

 

 資料請求、入学 のお申込はコチラから!

体験授業はこちらをクリック!