共通テスト過去問の解き方【廣瀬碧衣編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 6月 27日 共通テスト過去問の解き方【廣瀬碧衣編】

 

最近、大学でのキャラと東進でのキャラが全く違くて使い分けに困っている廣瀬です。

 

大学では、まだかわいい女の子って感じのキャラでいるんですが、

東進では、うるさいキャラがばれてきて、最近は変なあだ名が定着しつつあります…

 

自分の口からはあまり言いたくないので、気になる人は校舎で他の担任助手の方に聞いてみてください!

多分私の同期はみんな知ってると思います。

(昨日のブログでもそういえば紹介されていました、)

 

 

 

というわけで、今回のテーマ

共通テスト過去問の解き方

について話していきたいと思います。

 

 

過去問を解き進めていくうえで、私が何よりも大切にしてほしいと思うことは、

復習です。

 

東進生のみなさんは、夏休みに過去問10年分やることになっていますよね。

多分このまえの帳票返却ホームルームに参加して、夏休みの予定を立ててくれた人は分かると思いますが、10年分ってかなりのスピードで進めていかないと終わらないんですよね。

 

夏休みは、いつもより自由に使える時間はいっぱいあると言っても、

残りの受講、苦手分野の克服、演習、、、

など勉強すればするほど、やらなきゃいけないことがたくさん見つかって焦ってくると思います。

 

たくさんのやることに追われて焦っていると、

過去問を解き進めることだけに夢中になってしまって、だんだん復習がおろそかになってしまいがちですが、

それは絶対ダメです。

 

この時期に過去問をやる理由は、

苦手なところを見つけて、それを今のうちから潰していくためです。

 

だから、どんなに忙しくても復習は時間をかけてやってほしいなと思います。

そして復習は、

解説授業を受ける、解説を読む

だけじゃなくて

分からなかったところの分野の教科書やテキストに戻ってみるとか、参考書などでさらに演習をするとかまできちんとやりましょう!

 

 

今頑張った分は絶対後で役に立ちます!

みんながんばろう!!

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

明日のブロガーは…

 

すごい背が高くて、最初話しかけづらかったけど、

実はとってもおもしろい人です。

 

話すときに名札を触っちゃう癖があるひと!

 

 

お楽しみに!

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼