出願校について【岡田直也編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 10月 13日 出願校について【岡田直也編】

 

こんにちは岡田です

 

最近のブログでみなさん寒くなってきたことについて書いているので僕もそれについて触れたいと思います!

てか言いたいことがあります!

最近寒い日が多いのは事実なんですけど時々暑い日ありません??

そんな日は半袖がいいんですけど歩いてる人みんな長袖で半袖が着れないんですよねーなんだか恥ずかしくて笑

長袖着て腕まくりしているひとは半袖着てみてはいかがでしょうか!

 

はい、言いたいことを言ったので本題に移りたいと思います!

 

 

 

今回のお題は「出願校について」ということで僕がどんな決め方をしていたのか少しだけ書かせていただきます!

 

僕はどう決めたのかというと、学部を先に決めて、あとはレベル別にいくつかピックアップしていきました

レベル別を詳しく言うと前回の猪又さんも言ってたようにチャレンジ校、頑張ればいけそうなとこ、相応校、すべり止めみたいな感じですね

チャレンジ校は少なく他は結構受けました

現役時代に出願していたすべり止めの大学は今思えば学力的に全然安全校といえるところではなかったなと反省しています

おそらく浪人したくないと思う方が大半だと思うのですべり止めの大学もしっかり考えたほうがいいと思います!

 

他に気を付けたところは日程ですね

3日以上連続で受験するような日程にはならないように意識していました

受験自体の時間は正直長くはないですが移動とかを考えるとだいぶ疲れがたまります

それとテストの復習もしたいのでなるべく連続になるような日程の組み方は避けたほうがいいと思います

 

これはなかなか難しいですが、レベルが低い大学からだんだんと高い大学にステップアップしていくような大学を選びました

理由は簡単で、レベル低いところから受けていって本番に慣れたかったからです

 

以上!

もしよかったら参考にしてみてください!

 

今回は僕の出願校の決め方について書いただけで他にも決め方はあります

是非他の人の決め方もチェックしてみてください!

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

明日のブロガーは

 

北海道の男

ぜった冬に強い(偏見)

 

分かるかな~

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼