出願校決定について 【船見 櫻編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2019年 10月 22日 出願校決定について 【船見 櫻編】

 

 

みなさんこんにちは、船見です。

最近一気に寒くなりましたね!

 

去年から冬好きを公言している私にとっては

適温なので毎日ハッピーに過ごしています

(わーい)

 

というわけで今回は出願校決定についてです。

 

いまこの事で悩んでいる高3生も多いとは思いますが

あくまで参考としてこの話を聞いてくれるとありがたいです

 

私は早い段階から第一志望を明治に決めていましたが

その当時はまだ学力が足りていなかったので

 

とにかく第一志望から滑り止めの大学まで

各レベルごとにまんべんなく受けました。

 

第一志望を最初から低めに設定せずにまんべんなく受けるという事は

違うレベルの大学の過去問を解くことにもつながり、第一志望校の受験日までに

試験本番の練習ができるという意味でもプラスになると思います。

 

 

第一志望校に近いレベルの大学をたくさん受けたい気持ちもわかりますが

実は併願校を幅広く受ける事はメリットが大きいんです。

 

 

また、併願校を選ぶときにおすすめなのが

なるべく出題傾向が似ている大学を受験する事です

 

なぜなら前に書いたようにいい練習になるだけでなく

過去問対策もしやすいので時間を効率よく使えるからです。

 

大げさだと思う人もいるかも知れませんが

 

自分のレベルにあった併願校選びをする事は

受験結果にも影響すると思うので

 

慎重かつ早めに併願校を決めていきましょう

 

みなさんもこの話を参考に併願校を選んでみてくださいね

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは

さっぱりしてる

まるでおろしポン酢のよう

えび好きなのか聞いてみたい

 

いや全然わからないけどわかるかな~??


▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼