千葉大学紹介【宇野泰規編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 7月 10日 千葉大学紹介【宇野泰規編】

 

こんにちは!ブログもお久しぶりです!
「あれ?最近宇野さん校舎で見なくね?」
そう思ったそこのあなた。正解です。

校舎に顔も見せず約二週間が過ぎました。こんなに校舎に行かなかったことはこの担任助手生活4年目で初めての経験です。

なぜ校舎にいないのか。それは大学院試験のために毎日受験生と同じように、朝から晩まで勉強しているからです!

 

そしてこれから受けるのは千葉大学の大学院になります。そんな僕が今生活をしている千葉大学をサクッと紹介していきたいと思います!

 

その1:(圧倒的に)広大な敷地

明日ブログを書くのが筑波大の藤本さんなのでそれを前にいうのは気が引けるところがある…

というのはおいておいて、千葉大はなんといっても広い!!

駅から徒歩2分で学内に入れるというのに、入ってから15分歩かないとつけない教室で1限がある日はとっても大変です!

また、使用できる教室数も多いので授業の教室を覚えることも大変な1つです!

 

その2:(圧倒的に)豊富な学部数

千葉大には数多くの学部が存在します!

理系も文系もありますが、その中でも大きな特徴として「ほとんどの学部が同じキャンパスを利用する」ということですね!

一昨日紹介にあった吉井くんが通う明治大学も何種類かのキャンパスがあり、全員が同じキャンパスで授業を受けることはほとんどありません(理系は神奈川にありますからね。大変大変。)

その点千葉大は「どの学部であれ西千葉の本キャンパスで授業を受ける」ことになります。これは必修の授業が西千葉でしか開催されないものがあるからなんですね。なので、「いろんな学部の人がいる」ということはいえます!

そしてそれによって起こることとして、サークルにほぼすべての学科の人が集まることなどがありますね

 

千葉大は国立大学の中では比較的見に行きやすい立地なのかなと思いますので、ぜひ皆さん見に来てください!

夏は青葉が茂ってとてもさわやかなキャンパスですよ!

 

それでは大学院試験が終わったら皆さんお会いしましょう

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは

最近ムキムキになりたいという願望が目覚めそうな

自炊をするなら一番目はタピオカミルクティーが作りたいと思っている

自分の性格はめんどくさがりだと知っているけど生徒にはばれたくない

 

 

藤本理英さんです

 

この中に宇野の偏見が一つ入ってるよ☆どれかわかるかな?

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼