千題テストの活用法【海老名健太編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 12月 5日 千題テストの活用法【海老名健太編】

みなさんこんにちは。

担任助手の海老名です!

 

今回のテーマは「千題テストの活用法」です。

みなさんは千題テストときいてどんな印象を受けているでしょうか…

せっかくやるなら楽しんでやりましょう!全力で挑めばきっとめちゃくちゃ楽しいはず!僕自身、受験生時代本当に楽しかったイベントでした。ぜひ頑張ってください!

 

千題テストの活用法というテーマですが、細かいアドバイスについては他の担任助手の方々もブログに書いているみたいなので、

僕からは自分の経験を踏まえた、千題テスト後の考え方について話そうと思います。

 

僕は英語千題テストを受験したのでそれについての話になります。

 

まず、僕は千題テストでなかなか良い成績を取ることができました。自分でも満足いくような点数でした。

もともと英語の勉強は好きで毎日何かしらの形で英語に触れていたし、

特に11月、12月は集中して基礎のところから詰めなおしていたことが、

良い点数を取ることができた理由だと思います。12月の模試でも満足のいく点数を取ることができていました。

 

 

でも、、、

僕はそれで「英語はもう完成したんだ!大丈夫!」

と思ってしまいました。

他の教科に不安を感じていたこともあり、それからセンター試験1週間くらい前まで英語は勉強せずに過ごしました。

そして1週間前に久しぶりに英語の問題を解いたのですが、結果はそりゃもう悲惨なことになりました。

その状態から抜け出すことができないまま、センター試験に突入して、本番では英語で取る予定だった点数に全然到達することができませんでした。

 

そのせいでセンター試験後は、自信を失ってとにかくパニックになって、

それからそこまでの勉強に仕方を反省して、二次・私大の対策を十分に考えて挑んで結果オーライでしたが、

一歩間違えたら、逆の結果だったかもしれません。

 

何が言いたいかというと、

油断するな!

ということです。

千題テストで満足いかない点数を取った人はテスト後にそれなりの勉強をすると面白いますが、

点数が取れた人もしっかりと復習をしてその後の学習計画を必ず見直しましょう。絶対に最後まで油断してはダメですよ!!

 

 

という感じで今日はこの辺で、

 

おわり。

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

明日のブロガーは…

やさしいオーラで

すてきなお名前の

あの1年生担任助手です!

スミレっていいよね

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼