卒業生へのメッセージ【吉川千晴編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 3月 13日 卒業生へのメッセージ【吉川千晴編】

こんにちは、吉川です。

 

本日は卒業生へのメッセージということで

溢れる想いをさっそく書いていきましょう!

 

私から伝えたいのは

自分の人生を歩んで欲しい

ということです。

 

まず前提としてですが

今まで皆さんが選んで歩んできた道は

どんな道でしたか?

 

そんなこと考えたことが無いという人も今一度考えてみましょう。

きっと色んなことがありましたよね。

 

今の自分を創りあげてきた過程が、一つひとつ頭に浮かぶと思います。

 

正解だったと感じる道も

違ったかなという道も

ちゃんと皆さんが選んだ上で通ることができました。

 

ですが、その道を選ぶ上でどこかに「守ってくれる人の存在」があったのではないかと思います。

 

守ってくれる人の存在があると

人は無意識に「恩」を感じます。

 

その「恩」の感じ方には個人差がありますが

支えてもらって嫌な気持ちしか感じない人は絶対にいません。

 

「恩」は何にでもなります。

感謝、原動力、責任感、評価など。

 

「恩」は自分以外の誰かに生み出してもらうものです。

なので「恩」を受け続ける限り「その人の存在」を意識しなければなりません。

 

つまりその全てを取っ払った「自分の人生」を歩んで下さい。

 

自分のことは自分で決めて下さい。

自分の功績は大いに喜んで下さい。

自分の失敗はどん底までへこんでください。

自分の未来は自分で切り開いてください。

自分の責任は自分で取って下さい。

 

誰かの為に生きるのはなく、自分のために一生懸命生きて下さい。

 

 

 

 

 

 

その中で「恩返し」が出来る人になって下さい。

 

 

 

 

 

 

最後までよく頑張ったね、本当にお疲れ様でした。

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

さて、明日のブロガーは

 

おててを開いて

顔の横に持ってきて

目と口を大きく開けたら

 

はい!もうみんなこの人です!

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼