卒業生へのメッセージ【和田直己編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 3月 6日 卒業生へのメッセージ【和田直己編】

どうもみなさんこんにちは、

俺です(和田です)

 

実は海老名くんの生徒時代の最初のグループミーティングは

僕のグループでした!

一番あとにグループに入ったのに

一番最初に高速マスター全部終わらせていたのが印象にのこってます。

彼は早慶上智全部蹴ってつくばに行ってるバケモンなので

みなさんも海老名くんを見習って頑張りましょう!

 

また、このブログが最後になるかわかりませんが

今月で僕は東進から姿を消します。忽然と。

はい、卒業です。

生徒の時から数えて約5年半東進に通っていたので

やはり寂しいものです。

高校生の時は「担任助手なんて死んでもやらん」と言っていましたが

気づいたら4年間もやってました。早すぎてびっくり。

そしてなにより生徒のみなさんになかなか会えなくなるのが

悲しいです。ぜひ見かけたら声かけてください笑

社会人頑張ります!

 

 

 

さて本題に入りますが、

 

僕から卒業生の皆さんに伝えたいことはたくさんありますが

今回は2つに絞ります。

①むしろここから

僕は結構校舎に顔を出していた方なので、

柏校の皆さんが本気で努力していたのを見てきました。

なので、よくがんばったと休ませてあげたいところですが

ここで努力をやめてしまっては非常にもったいないと思ってます。

以前和貴くんも言ってましたが、大学は4年間あるようで

ちゃんと準備できる期間は意外と短いのです。

これは4年間大学生をやっていて本当に実感しました。

だからこそ大学に入学してからも、将来に向けた努力を続けて欲しいと思います。

努力の形が、勉強から他のなにかに変わるだけです。

東進で受験を乗り越えたみんなならできると思います!

 

②よく遊び、よく学べ

せっかく大学生になれたのだから

大いに遊びましょう!

サークルや部活でできた友達と

スノボに行ったり旅行したり

お酒を飲むのもいいでしょう!

ただ、遊ぶだけの大学生にはならないようにしましょう。

大学は良くも悪くも自由です。

自ら学ぼうとしたり、成長しようとしないと

なんにもできないまま時が過ぎてしまいます。

1つ目の話と少し被りますが、

将来に向けた努力や活動をなんでもいいのでやってみてください。

ほんとになんでもいいです。

サークル・アルバイト・ゼミ・TOEIC

なんでもいいです。

でもただの参加者にならないで何か自分でアクションを起こして欲しいです。

そうすれば、ただの大学生ではなく、

社会に通用する人財に近づけるはずです!

 

 

 

 

なぜこの2つかと言うと

人生は競争の連続だからです。

今皆さんは大学受験という競争を駆け抜けました。

しかしそのあとすぐに、大学内での競争(成績やゼミ選考)

そして就職活動というおそらく大学受験と同じくらい大きな競争があります。

そして就職活動を終えた僕は、来月から出世競争に駆り出されるわけです。

その競争で勝つためには、社会人としての戦闘力を上げないといけません。

戦闘力を上げるチャンスは大学生活にいっぱい転がっています。

そこを自分で掴みに行ってください。

 

競争ばかりで疲れちゃいますが、常に昨日の自分より強くなるつもりでいないと

どこかで負けちゃうかもしれません。だからこそこれからも頑張って欲しいと思います。

 

そして最後に、まだ受験を戦っている人・もう一年頑張ると決意した人は

とにかく最後まで折れずに走り抜けてください!頑張った分だけ結果はついてきます。

結果がついてこなかったことがないです。全身全霊で応援しています。

 

 

 

長々と書きましたが(あんまりまとまってなくてごめんんさい)

僕自身もまだまだここからなので、成長してみんなに胸を張れる人財になります!

人類みんながんばろう!

プルスウルトラ!(さらに向こうへ!)

以上卒業生から卒業生へのメッセージでした

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

 

柏校最年長

生徒時代この人に化学を聞いて定期テストを乗り切りました

バイオリン

映画が好き

 

 

 

土日によくいるあの人!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼