卒業生へのメッセージ【芝田和貴編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 3月 3日 卒業生へのメッセージ【芝田和貴編】

こんにちは、芝田です!

 

宇野の紹介にあった通り、あと1ヶ月もすると社会人デビューを果たします。嬉しいのか不安なのかわからないですが、今はひたすら引っ越し作業に追われています(泣)毎晩東京を車で横断して荷物を運び、学生の間お世話になった家をきれいにしています。3日間で500km走破しました。体がぎりぎりついていけません。

そして高校生の時から長い時間を過ごした東進柏校を離れることにもなります。お世話になりました!

 

ここでお知らせです!先に触れておきますが3月7日の16時半から、私と金澤さんで留学・就活報告会を開催します!(パチパチ)

報告会と言いながら、特に卒業生に対しては将来どういった道が待っているのか、そして受験を終えたばかりの皆さんにぜひ伝えたいメッセージをたくさん盛り込んでいるので、奮って参加をお待ちしています!

 

 

ということで新生活への準備を着々と進めている私でありますが、進学が決まった卒業生のみなさんも同じ感じでしょうか。大学から届いた入学手続きのための書類を眺め、文系の人は第二外国語を何とろうか思いを巡らせ、大学生活に期待を膨らませながら、受験生の時に溜まった参考書や教科書を整理して部屋を綺麗にする儀式をやっている感じでしょうか。

 

これから大学生になる卒業生になる皆さんに伝えたいことは、「初心を忘れないでほしい」というシンプルなことです。入学前の大学生活をあれこれ考えている時期は、漠然と学生生活に大きな期待をして、それなりにどんなことをしようかイメージを膨らませていることだとは思いますが、自分がこんなことをして大学生活を充実させたい!と皆さん考えていることだと思います。それは学業のことかもしれないし、はたまた部活やサークル、アルバイト、留学、資格の勉強などなど人それぞれだとは思いますが、どれもそれなりに学生の間に努力したり、力を入れたいと思っている活動だと思います。その「何か自分の中で学生のうちに頑張ろうと思っていることに早いうちからしっかり取り組んでほしい」というのが、私から伝えたいことです。大学生は4年間あると思いがちですが、その一方で卒業後は就職や大学院への進学など人生の大きな岐路に立つことになるので、その準備期間としても捉えないといけません。そうなった時に大学生の時に活動にしっかり取り組める時間というのは2年ちょっとしかありません。(大学3年生移行はほとんど卒業後の進路に向けた準備期間になります)だからこそ、「1年生の時は適度に大学生楽しもう」程度では大きく出遅れることになりかねません。入学前に膨らませたイメージを早い段階で実行に移して欲しいなと思います。

 

そしてもう一つこれは進学が決まった人も、来年の受験を見据えている人も共通していることですが、「今の立ち位置に満足しない」でほしいと思います。第一志望に合格して進学できた人、第一志望じゃない大学に進学する人、今年の受験で思うような成果がでなかった人、様々な人がいると思いますが、大学受験の結果で今後の人生の進路が狭まったり安泰になったりということは全くありません。自分の希望通りの道を歩めた人は、ここで安心して大学生を満喫し、将来のことにちゃんと関心を持たなければ後々後悔をすることになるかもしれません。逆に受験がうまくいかなくて大学生のうちにたくさん努力した経験を詰んだ人は、数年後大きく飛躍をすることになると思います。私自身が就職活動をしていたのでその経験から話すと、社会が皆さんに対して求めていることは、各進路における結果ではなくて、その過程での努力経験やそこから得られた学び、成長、人間性にあります。そしてこれらはどういう大学にいったから良いとかの問題ではありません。大学受験を通じてその後の進路に大きな差ができることは決してないと私が考えるからこそ、受験を終えたばかりの皆さんは今年1年間に向けてしっかり動き出してほしいなと思います。

 

長くだらだらとメッセージを書いてしまいましたが、少しでも皆さんの将来にとって有益になれば嬉しいです。そしてこのメッセージを書いた張本人である自分も皆さんに負けじと、今の現状に奢らず将来に向けて考えを巡らせ、努力を積み重ねていきたいと思います!

そして冒頭でも伝えた通り、留学・就活報告会のほうもぜひ参加をお待ちしています!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは-?

 

誰かが言っていたんだけど、この校舎で随一のサッカー上手い人らしい

田舎感が伝わる苗字

 

だれかなー

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼