卒業生へのメッセージ【藤本理英編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 3月 10日 卒業生へのメッセージ【藤本理英編】

 

こんにちは、担任助手の藤本です。

 

今日は310日、久保村さんのお誕生日です!

おめでたいですね!おめでとう!

久保村さん、校舎では少しレアキャラですが、土日はたまに受付にいます。

みんなでおめでとうを言いましょう!

 

 

今回のテーマ「受験生へのメッセージ」に入りますね。

 

3年間の高校生活が終わり、春から大学生になる人もいれば、まだ結果を待っている人、もう一年頑張る覚悟を決めた人もいると思います。

 

卒業するみなさんに私が伝えたいのは、「誇れる何かを見つけてほしい」ということです。

 

大学生になると、ぐんと自由度が上がります。

勉強に関してもそうですが、特に生活面や金銭面についても、自分で出来ることの幅が一気に広がるはずです。

私自身も(特に校則が厳しい高校に通っていてこともありますが)、大学生になった当初はその開放感と自由さに戸惑いました。

 

自由度が上がるということは、そのぶん自分で考えて、自分で選択しなければいけないということです。

いろんな経験をして、いろんな人と出会って、どんどん世界が広がっていくんじゃないかと思います。

 

そんな中で、なにかひとつでも「自分に誇れるもの」を見つけてほしいです。

周りの人より優れている必要はないし、誰かに負けていても全然かまわないと思います。

それでも、「自分はこれがすごいんだぞ!」と自分に言ってあげられるものを持っているというのはすごく強みになると思うんです。

 

人と比較するとついネガティブになってしまうし、自信を持てないこともあると思います。

でもそんなこと言ってたら世界一になるまで納得できなくなっちゃうじゃないですか、それって結構しんどいですよね。

こういう目標って自己満でいいんじゃないかなーと思います。

(あ、でも天井を低くするのとはちょっと違いますよ!)

自分で自分のハードルを変に上げずに、肩の力を抜いてまっすぐに頑張ってほしいです。

 

 

4年間という時間は本当にあっという間に過ぎます。

大学生になってやりたいことを網羅するには、4年という時間は意外と短いんです。

 

とにかく目の前にある時間を大切に、丁寧に、過ごしてほしいです。

みなさんのこれからの人生がステキなものになりますように、心から願っています。

 

 

卒業おめでとう!元気に過ごしてくださいね!

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

さて、明日のブロガーは

 

……。

 

紹介し過ぎて紹介が尽きました!

知り合って7年半くらいの小顔ボーイです

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼