受験のモチベーションについて【酒谷橋蔵】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 6月 4日 受験のモチベーションについて【酒谷橋蔵】

 

 

こんにちは!

昨日の金澤さんのスペイン語の紹介にも書いてありました

頼れる先輩こと東進ハイスクール柏校担任助手の酒谷橋蔵です!

全く読めないので適当に書いてあったことにしています)

前置きはいつものことばっかり書くので猫のこと書きたいと思います。

僕は二匹の猫を飼っています!

世の中犬派vs猫派で永遠に争いがあると思いますが僕から言わせればダントツで猫の勝ちですね。笑

猫は割となつかないんです(犬と比べて)

でも逆に甘えてくるときはすごい甘えてくれるんです。そこのギャップがたまらないですね。

ちなみに名前はジャック(2歳)、くーすけ(1歳)です!

写真見せてほしかったら僕に言ってください!

 

さてそろそろ本題に入ります。

今回は受験のモチベーションについてですね。

少し長くなりますが聞いてくださいね!

 

突然ですが皆さんはありますか?

 

僕は受験生活をしているときは特にありませんでした。

受験をしようと思ったきっかけは周りも受験するし、当たり前のように大学受験という道を選びました。

みんなも恐らくそうだとは思います。

何か明確な目標がありそこに向けて大学受験と考えている人は少ないと思います。

それでも受かればいいじゃんと思ったそこのあなた!!

そんなに受験は甘くありませんよ。

僕は高校二年生の春に東進ハイスクールに入学し、勉強してきました。

そして当たり前のように勉強していましたが、びっくりするほど成績が伸びるんですね。

さすが東進と当時の僕は思っていました。

 

そのまま三年生になり、順調に模試の成績も伸びて壁にぶつかることもなく大学入試本番に向かいました。

まぁここまで頑張ってきたし受かるだろう。そう思っていました。

ただ受験ってそんなに甘くはないものです。

 

センター試験本番で、自分の予想とは全く異なった点数を取ってしまい、滑り止めの大学に落ちてしまったのです。

これまで順調にいっていたので初めての挫折でした。

なので精神的にとてもやられてしまい、気持ちがとても滅入ってしまいました。

 

でも受験をやめるわけにはいかないのでその状態のまま私立大学入試に挑みました。

 

このように大学に一つも合格していないとどうなるでしょうか。

答えは……

一つでもうかればその大学でいいや、そういう考えが芽生えてきます。

今は皆さん信じられないでしょうが、受験というものはとても辛いです。

つらいからこそ早く終わらせたい、そう思ってきます。

 

結果的に僕がどうなったかというと、学習院大学という大学に合格して満足してしまい、

明治大学に対してのモチベーションがなくなってしまいました。

一応受けたのですが、まぁやる気も出ないし当然落ちました。

 

学習院大学に合格してから明治大学の受験までの三日間は今までの受験生活で一番やる気が出ませんでした。

僕は今とても後悔しています。

もしあの時の三日間頑張れてたら明治大学に行けていたかもしれないからです。

 

じゃあなぜ僕がその三日間頑張れなかったか、それははがなかったからです。

将来やりたいことないし、大学ならどこでもいい。そう思っていました。

でもそれは大きな間違いでした。

本当につらくなった時、

苦しくて受験をやめたくなった時みんなを支えてくれるのは志です。

 

行きたい大学、将来やりたいことがみんなを支えてくれます。

 

僕みたいにみんなには後悔してほしくないです

今コロナの影響で部活もないし、楽しい学校生活も送れていないですよね。

でも今の現状に嘆いていても仕方ない。

 

今やれることは自分が何で受験をするのか、どんな大人になりたいのか深く考えることです。

もちろん勉強はしっかりやってくださいね!(笑)

ここまで長くいろいろ書いてきましたが、本当に志というものは大切です。

 

このブログを読んで少しでも志について深く考え、それを行動に移してくれる人が増えることを願っています!

願っているだけでは仕方ないので、担任助手としてみんなと志を共に高めあっていきたいです!

長くなりましたが、終わります。読んでくれてありがとうございます。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

明日のブロガーは…

ハイキューでいう月島

特徴は背が高い、眼鏡

僕と同期です!

わかるかな??

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼