受験を終えて【大室春喜編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 11月 7日 受験を終えて【大室春喜編】

こんにちは。M1の大室です。

本題いきます。

 

「受験を終えて」というタイトルですが、僕が受験を終えた後といったら、いろんな人に合格の報告をしに行ったり、卒業旅行に行ったり、担任助手の仕事が始まったり、入学のための膨大な書類を書いたり、たくさん遊んだり、、、

みたいな感じでバタバタ過ごしてた記憶しかないので、正直みになるような話が書けなさそうです。

 

なので今回は、今現在の僕が「受験とはなんだったのか」っていうのを考え直す内容になります。なのでフワッとした感じになっちゃうかもしれません。

 

最近、受験期の自分はなぜあれだけ努力できていたのかということを考えることがあります。

なぜ毎日あれだけ長時間机に向かい続けられたのか、いろんな誘惑を振り切って勉強に集中し続けられたのか、その原動力はどこから来ていたのか、などなど…。

それを考え直すことで、今自分がどう行動すれば頑張れるのか、そのヒントを得られることがよくあります。

受験期は、「目的に向かって努力する」自分を形成する一種のルーツだったんだなと思います。

今後も努力を必要される場面が多く訪れるでしょうが、その度に受験期のことを振り返ってヒントを得るのだと思います。

 

今はイメージしづらいとは思いますが、生きてる中で受験期の自分に学ぶことは多くあるはずです。

そのためにも、結果がどうであれ「受験を最後までやり切った」という経験は重要です。

今きつい状況でも、諦めず頑張ってください。

 

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

明日のブロガーは…

 

 

 

あのひとです!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼