受験を終えて【芝田和貴編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 11月 4日 受験を終えて【芝田和貴編】

みなさんこんにちは!芝田です。

 

大学生でいられるのも残り5ヶ月を切りました。そんな自分はここ1ヶ月◯mazon ◯rime で映画を観ることに勤しんでいます。(←おかげで卒論が捗りません)

 

今日だけで5本観ました。ちょっと前に流行ったものを観なおしているんですけど、「◯つの会議」は、来年社会人になる身として会社組織の現実を見せられて少し怖くなりました。最後は爽快だったけど… 仕掛けが最後までわからない感じがよくて「◯ンフィデンスマン」も久しぶりに観なおしました。他多数。

 

今は◯マプラオリジナルの「◯かが見ている」を観進めています。普通に面白くて。他におすすめあればぜひ教えてください!

 

 

 

さて今日は、【受験を終えて】というテーマで書いていきたいと思います。

自分は大学4年生なので、ほぼ4年前の出来事になってしまいますが、参考になれば嬉しいです。

 

 

受験生の時を振り返ると、あの時はただただ不安しかなく、第一志望に受かるとは思っていませんでした。受験が近づくにつれ、学校では成績が順調に伸びて余裕な人もいたりして、周りを意識すると不安が余計募ってきてたんですよね。

 

 

ただその中でも自分のできることを精一杯やっていました。休憩時間もほぼ取らず一心不乱でした。別にもともと勉強が好きなわけではなかったですが、振り返ってみると一番努力していた時期かもしれません。(部活よりも、就活よりも)

 

 

なんでそんなに頑張れていたかというと、

 

自分が決めたことだからこそやり切らないとダサいし、後悔すると思っていた

家族や友達、支えてくれている人がいるからこそ、結果を出したいと思っていた

良くも悪くも周りを気にするタイプなので、余裕ぶっこいてる人には負けたくないと思っていた

 

って感じでしょうか。

 

 

結果的に一番いきたかった大学に進学できて、終わった直後は充実感でいっぱいでした。でもその時にはわかってなかったですが今受験を振り返ってみると、あの時何でかわからないけど努力していてよかったとすごく実感しています。それは自分の将来の可能性が圧倒的に狭まっていた可能性があったし、大学生になってからも努力をし続けることができなかったからです。そして明らかに大学受験で育んだ、自分の将来について真剣に考えること、そのために諦めず努力する精神力、競争心は今になっても生き続けています。

 

 

今は先が見えない不安がとても大きいと思いますが、受験が終わった頃にはきっとわかると思います。まだ時間はあるけど受験が終わるまで目標に向かって努力を惜しまないでください!みなさんの可能性を信じて応援しています!

 

 

ちょっと話が変わりますが、最近何年かぶりに「ビ◯ギャル」を◯マプラで観直しました。有名な実話なので知っている人は多いと思いますが、受験勉強で辛くなっている人がいたらぜひ観てほしいと思います。自分も受験生だった時を思い出しつつ、同じように奮い立ちました。たとえ結果が出なくても、先が見えなくても、自分が決断したことに対するプライドのため、可能性を信じて応援してくれる人のために本気で努力し、合格を勝ち取る姿は本当に感動します。第一志望に合格して来年大学に行っている自分を想像して、今日も勉強に取り組んでください!

 

 

 

振り返りというより応援メッセージみたいになってしまいました… ではまた!

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

 

明日のブロガーと掛けまして、

日本三名園の一つが有名な、北陸地方の都市と解きます。

その心は…  ◯◯◯◯

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼