受験を終えて【金澤怜生編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 11月 5日 受験を終えて【金澤怜生編】

こんにちは、担任助手の金澤怜生です!

和貴さん、お上手ですね!

うますぎて、4チャンネルで日曜日夕方5時30分からやっている「笑〇」かと思いました。

自分も次のブログの人の紹介はなぞかけでやりたいなと思います。

 

さて、今回のブログの本題に参りましょう。

テーマが「受験を終えて」ですね。

私は浪人してたこともあり、2回も受験を終えているのでそれぞれ言っていこうかと思います。

 

まず、現役生のころ

この時は12月まで部活をやってて、受験するはずなのに勉強せず、怠けてました。

11月ぐらいには勉強してないけど受かるんじゃねモードでしたね。

まあ塾にも入らず、そもそも勉強してなかったので受かるわけもなく1年間の浪人が決まりました。

浪人が決まってから勉強始めるまで、1か月空いてたんですけど、そこは吹っ切れて遊びまくってました。

高校の同級生と旅行に行ったり、遊んだり、少し勉強から離れました。

ただ、受かった人から勉強法聞いたり、英単語だけはやってましたね。

 

そして、浪人生のころ

この時は1年間勉強して、将来のことを考えるいい機会になって、充実した日々を過ごしていました。

 

それまでは自分のために勉強してきましたが、受験の終わりが見えてきたら、支えてくれた人のためにがんばろうと思ってました。

特に、お金を出してくれて、食事や家事などをしてきてくれた両親への感謝の気持ちを胸に勉強してました。

 

これだけだとかっこよすぎるので、もう一つ。

受験を終えたら今後に必要ない勉強道具は試験が終わった次の資源ごみの日にすべて捨てようとも思ってました。

 

この時期はこれぐらいのことしか考えてなかった気がします。

それよりも勉強している今を大事にしてました。

 

こんな感じで最後になりますが、受験勉強は本当に単純で、勉強したら成績が伸びる

それに尽きると思います。

なので、最後まであきらめず勉強してください。

いろいろ悩んだら、周りを見渡してみてください。

そこには自分を支えてくれている人がたくさんいます。

そんな人たちのために頑張ろうと思えば、もう少し頑張れると思います。

 

以上です、受験までの残り時間、頑張ってください!応援してます!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

 

明日のブロガーと掛けまして、

岡山県東部を流れる一級河川と解きます。

その心は…  ◯◯◯

 

〇ikipedia最強

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼