受験生の夏【五十嵐麻矢編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 7月 30日 受験生の夏【五十嵐麻矢編】

こんにちは!

担任助手一年の五十嵐です。

苗字3文字って結構目立つんですよ、名簿でもすぐ見つけられます。

他の人の夢の中の自分ってこっちで操作できないのでもうどうしようもないですね。

変なキャラになってないことを祈ります。

 

さて、7月も残すところあと2日ですがいかがお過ごしでしょうか!

特に受験生の皆さん!

「あれ、ついさっき三年生になって行事やって、、気づいたらもう8月直前!?」

となっていませんか。そうです、時の流れは早いです。

それに夏休みは毎日勉強勉強でその繰り返しなので、ほんとうにあっっという間に過ぎ去ります。

しかし、その一瞬に過ぎ去る約一か月をどれだけ濃いものにできるかが皆さんの将来を変えます。

今、一日の時間をどのくらい活用できていますか?ぜひ考えてください!

例えば

開館の8:00ぴったりに来て、閉館時間の21:00まで勉強するA君

開館時間にはいつも間に合わず9:00に登校して、お腹すいたから20:00に下校するB君

を比較してみよう!

すると一日2時間の差でも一か月では60時間も差ができてしまいます。要するに、A君はB君よりも2日と半日分、机に向かっている時間が長いわけです。

 

よりでしょ」と考えている人、いると思います!そう考えるのは決して間違ってないですし、実際私もそうでした!

そのような人には一度振り返って考えてみてほしいです。

自分が机に向かっている時間のうち集中できている時間はどのくらいでしょうか。

本当に「」を追求できていますか?

机に向かい始めるときから集中し始めるまでの時間、

集中力切れてから勉強をやめるまでの時間、

このような区切りと区切りの端々まで気を遣えるようにしましょう!

自分の特徴を理解してなるべく集中力が続くような勉強法が分かっている人、素晴らしいです!その調子で夏休みを有意義に過ごしましょう~!

もし集中するスイッチがいつ入るかわからないという人は、やはり「」よりも「」を優先させるべきだと個人的には思います。

「やった気」になるのではなく「やった」と断言できるような一日にしてほしいです。

自分が第一志望に合格して笑っている姿、

夏あれだけやって良かったと自信もって振り返っている姿

を想像して、日々着実に努力を積み重ねてください!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは

「清楚なお姉さん」

の言葉が一番よく似合います。

最近よく会えて嬉しい!

 

オタノシミニ~~!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼