受験生の夏【松本拓海編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 8月 4日 受験生の夏【松本拓海編】

こんにちは!担任助手の松本です!

夏!夏!夏休みは!東進で勉強!

 

ということで今回のテーマは

受験生の夏

です。松本拓海は何をしていたのか…?

 

私の夏は遡ること2年前…

前提として新型コロナが流行ってきた最初の夏でした。

そして、私の高校である薬園台高校は文化祭に命を懸けていました。

新型コロナがありながらも対策を徹底し、文化祭を実施することとなりました。

気になる人は調べてみてほしいのですが、
薬園台高校は「命を懸ける」というのは文字通りで
夏休み毎日文化祭準備をしている人もいました。

さて、私は何をしていたのか。

私は

①当然受験勉強

②文化祭準備(大道具チーフ)

です。東進に行く日は毎日8:30~閉館ぎりぎりまで。

学校に行く日も起きる時間は変わりません。

受験勉強は主に共通テスト・二次試験の過去問10年分と映像授業、自習でした。

朝は数学or過去問に始まり、集中して解く。
午後は二次英語など読解系を演習し、
疲れたときはスナックルームで立ちながら
日本史の一問一答をする。
わからない授業の解説授業もみる。

言葉にすると少なく感じますが、
実際にやるといくら時間があっても足りませんでした。

つまるところ、受験生の夏は

いかに時間を費やしたか

だと思います。(勉強の質は最低限保たれている前提で)

 

「成績が伸びるかわからなくて怖い」

「やってもやっても終わらない」

「どうせ自分なんて…」

こんなネガティブワードが浮かんでくるのが夏休みだとは思いますが、
ここでとある東進ハイスクール担任の言葉を書いておきます。

「勉強の不安は勉強でしか払拭できない」

 

夏、ひたすら勉強に突き進んでください。

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは

彼の受験生の夏は

どれほど昔の話なんでしょうか(失礼)

お楽しみに!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼