受験生応援メッセージ【一色凌編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 12月 14日 受験生応援メッセージ【一色凌編】

…………………………………………

ブログの本題に入る前に 言っておきたい事がある

かなりきびしい話もするが 俺の本音を聞いておけ

誤った姿勢で机に向かってはいけない 腰を痛めてはいけない

正しい姿勢で勉強しろ 定期的に体を動かせ

できる範囲で構わないから

…………………………………………

 

 

 

 

 

一色です。受験生応援メッセージということですが、受験が近づいてきたからといっていつもと違うことを考え始めても仕方がありませんから、まあいつも通りやってくださいよってことを伝えたいと思います。

入試が近いからといって変に力を入れすぎると、むしろいつもやってきたことができなくなります。実際、試験会場で

「今日の自分の行動次第で、今後数十年にわたる人生の進路が決まってしまうのだな」

とか考え始めると絶望的な気分になりますから、やめたほうがいいです。経験者は語る。

今までの勉強で積み重ねたものを思い返して、それに頼ることだけを考えればいいのです。

逆に考えると、試験を1ヶ月前に控えた今するべきことも見えてきます。試験会場に足を踏み入れたときに「ここまでやってきたなら大丈夫」「ここまでやってダメなら、後悔はない」と思えるような勉強を自分がしているのか、と自分に問いかける必要もあるのです。

 

あとは体調管理してください。「無理をしすぎて体調を崩した」という類の話は美談にも聞こえますが、端的に言ってただの愚か者です。試験の合否は、努力したという事実ではなく、端的に試験会場での行動だけで決まるというのが、みなさんが受けようとしている入試の現実です。

 

入試というのは合否がはっきりと分かれるものですが、合格したから成功、不合格だったから失敗、と決めつけるべきものではありません。納得がいくまでやりきって、納得して進路を決めていくのであれば、不合格の大学があったとしても受験勉強や進路決定は成功と言っていいでしょう。3月、「自分は成功できた」と自信をもって言い切れるみなさんの笑顔と出会うのを楽しみにしています。