受験生応援メッセージ【吉井直己編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 1月 8日 受験生応援メッセージ【吉井直己編】

こんにちは。吉井です。

 

年が明けてから1週間がたち、一般的にお正月と呼ばれる期間は終わってしまいましたが、

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

正月気分は抜けましたか?受験生の人はあと1週間の気合入ってますかね?

なんにせよ受験は待ってくれないので、試験まで秒読みであることをもう一度確認しましょう。

 

みなさんには頑張ってほしいです。

というのも、おそらく多くの人が、人生で最も大きな挑戦をしようとしているからです。

実際僕がそうでした。

そのうえで皆さんに伝えたいことは毎年変わらず、

「やれることはすべてやろう」

になります。

 

やれることを全てやらないと、後悔が残ります!

本番で必要以上を望んではいけません。実力以上の結果が出ることも、残念ながらありません。

試験開始直前まで単語帳を開いているのも、広い目でみたらそこまで意味があるわけではないことは自分でもわかっていると思います。

それでもギリギリまで努力をし続けるのは、後悔をしないためです。

 

 

やれることを全てやりきって受験に臨むと、合否に執着しなくなります。

落ちたのであればそれが自分の限界だし、もう少しいけたかもしれないけれど、それは今までの自分が悪いのであって、気にする必要はない、もうどうしようもない。というスタンスになれるかどうか。これが全てです。

林先生も、1か月頑張れるか頑張れないかで一生が決まると言っています。あと2週間を頑張れないと、自分は2週間も頑張ることが出来ない人間なんだと思い続けて生きていくことになります。

もう一度、やれることはすべてやり切り、今から2週間、一切余裕のない努力をし続けましょう。

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは・・・

 

若い

明るい

2足歩行
 
の共通点を持つ2人です
 
 

わかるかな?

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼