受験生応援メッセージ【吉野美咲編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 1月 14日 受験生応援メッセージ【吉野美咲編】

東進ハイスクール柏校担任の吉野です。
藤本さんとは彼女がピチピチJKの時からの付き合いですね。
コツコツ頑張っていました。
今は何でもできる素敵なお姉さんですね。頼りにしてます。

 

そして、また今年もブログを書く季節がやってきましたね
明日は共通テスト本番です。

受験生のみなさんはどんな気持ちでしょうか。

不安な人、緊張している人、わくわくしている人。
中には「もっとやっておけばよかった…」とまだ始まっていないけど懺悔している人。

いろんな感情が渦巻いているのでないでしょうか。

さて、そんな受験に向けての一言ですが。

「何があっても逃げるな、1点でも多く点数を取るために目の前の問題に立ち向かえ」

です。

試験会場に行くのは自分ひとりです。
学校の先生、お父さんお母さん、担任助手の先生、担任の先生。
今まで何かあったら励ましてくれて、助けてくれたりする人がいたはずです。
でも、試験会場に入れるのは自分ひとり。

自分が逃げてしまったら、そこでゲームオーバーなんです。

逆に言い換えれば、自分が逃げさえしなければ戦えるんです。

みなさんの学年は、コロナ渦でいろいろなことを我慢してきたと思います。
修学旅行が中止になったり、文化祭やその他学校行事に制約があったり。
部活も思いっきりできなかったり。

でも、ちょっと意地悪なことを言うと、我慢しているが故に「仕方がない」をいろいろな場面で使えたかもしれません。
できないことがあっても「こんな状況下だから仕方がない」と考えてしまったことないですか?

誰のせいにもできないから「仕方がない」
こんな言い訳を使ってしまった経験はありませんか。

私はあります。

そして、案の定後悔しました。

だからこそ、みなさんには譲れない事には「仕方がない」を使わずに立ち向かって欲しいです。
まずは、今は目の前の大学合格ですね。

そして、合格を勝ち取って「仕方がないと自分に言い聞かせる」ではなく「与えられた環境で全力で戦う」スキルを身につけて欲しいと思っています。このスキルは社会で大いに使えるものです。

人間七分学力三分

こんな言葉があります。
大学受験を通して、学力以外でも身につけたスキルは社会で大きな武器になります。
是非、合格も、人間力も全部手に入れて大人への第一歩を踏み出しましょう。

頑張れ、受験生。

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは・・・

受験生時代はわっしわっしと勉強していました。

柏校の元気印!

硬いものは食べられるようになりましたか?

さて、誰でしょう

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼