受験生応援メッセージ【大室春喜編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 12月 16日 受験生応援メッセージ【大室春喜編】

 

こんにちは。大室です。

共通テスト本番まであと1ヶ月となりましたね。

 

そういえば僕が受験生だった頃、センター1ヶ月前はどんなことしてたっけなぁ と考えてみたのですが、なかなか思い出せません。

なんでかな〜と5秒くらい考えて、一つの仮説にたどり着きました。

それは、「印象に残るようなことをほとんどやっていなかった」という説です。

これは別に受験を舐めてたとかそういうことではないです。1ヶ月前だからといって普段の生活から特別に何かを変えなかった、ということです。

いつもと同じ時間に起きて、いつもの自転車で学校行って、いつものクラスメイトと顔を合わせて、東進に行ったらいつもと同じような人がいて、いつもと同じように勉強したら、いつもと同じ時間に帰って、いつも同じようなyoutube見て寝る。そんな感じでした。変に生活習慣を変えてしまうと余計焦ってしまうのでね。youtubeもちゃんとアンストしませんでしたよ。

 

ただ、なんとな〜く不安な気持ちが拭えなかったことは薄っすら覚えています。

センター1ヶ月前といえど、今までの勉強の内容が丸ごと頭に入っているわけではないので、ちょくちょく「抜け」や「穴」を見つけます。「うわー、ここ出来ないのはヤバイな」と何度思ったことでしょうか。その度に「これ忘れてて受かんのかよ」というツッコミをしつつ不安が増していくんですよね。そうすると、まだ気づいてないだけで忘れてることの方が多いんじゃないかという疑心暗鬼に見舞われていきます。

それでも本番まで投げ出しませんでした。いや、投げ出せなかったと言った方が正しいでしょう。結局、不安を抱きつつ試験本番を迎えたような気がします。

この不安を拭えなかった話は僕の話ですが、同時に今の受験生である皆さんの話でもあるでしょう。あなた自身も、仲の良いあの子も、ムカつくあいつも、ちょっと気になるあの人も、何かしらの不安を抱いていて、投げ出したくなるけど投げ出す勇気もなく、結局不安を抱えたまま試験会場に向かうのです。受験なんてそんなもんです。

そして全員に不安要素がある以上、全員に失敗する可能性があります。しかしこれは同時に、全員に成功する可能性があるということです。受験は座席争いなので。

だから「不安で勉強が手につかない」なんて言うのはやめましょう。少しでも成功する道筋があるならその道幅を広げていきましょう。でも完璧は目指さなくて良いです。

 

不安のあまり完璧を追い求めようとすると、無理をしてしまいます。

絶対に無理はしないでください。無理をすると体調を崩します。

体調を崩したら何もできなくなります。なので今から完璧を目指さないでください。

今まで通りの生活で、自分のできることをやる。これがおすすめです。

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 

明日激励してくれるのは…

建築famの後輩担任助手!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼