受験生応援メッセージ【宮垣深桜編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 12月 6日 受験生応援メッセージ【宮垣深桜編】

こんにちは、≪断然≫冬派の宮垣深桜です!

12月に入って急に寒くなりましたね。。⛄

みなさん体調を崩してはいませんか?

私の好きな季節である冬は素敵な季節ではありますが、

寒さという厄介者がいる季節でもあります。

みなさんが今年の冬もそんな厄介者とうまく付き合いながら、

色々な思い出を残せたら良いなと思います!

 

さて、今日からのテーマは

受験生応援メッセージ

です。

 

東進ハイスクール柏校スタッフ全員が

受験生に向けて応援の言葉を紡いでいきます。

 

私はそのトップバッターとしてはりきってみなさんに言葉を届けたいと思います。

 

共通テストまであと39日

これを見て、みなさんはどのようなことを思うでしょうか。

「受験生として勉強を始めてから長かったな」と思う方

「時間がたつのが早すぎる」と思った方

他にもいろいろな気持ちを各々持っていますよね。

 

2年前のこの時期、私は時間の進む速さにに圧倒され、やるべきことの多さに押しつぶされそうになっていました。

みなさんの中にも、不安な気持ちを抱えている人や焦りを感じている人がいるかと思います。

 

どのような思いを抱えていても、まっすぐに自分の方へやってくるのが大学受験です。

共通テストから始まる所謂「受験本番」は冷たい壁のようなものかもしれません。

 

みなさんはこれを乗り越えるために勉強という努力を積み重ねてきたと思います。

 

これまでの努力は「受験本番」という壁を乗り越えるための自分の武器であり、防具です。

 

試験問題に対抗できるのはこれまでに重ねてきた知識と演習量です。

 

試験前日に眠りにつくとき、受験会場に向かうとき、問題用紙が配られるとき、「はじめ」の声を待つとき、

試験問題を解くまでにものすごく冷たい緊張感を感じるでしょう。

 

しかしながら、解き始めたらその緊張感が薄れて、問題のことしか考えられなくなるはずです。

(私は何となく、「これまでの努力」的な何かが守ってくれているような不思議な感覚だなと思いました。)

 

これまで努力を重ねてきたみなさんは受験に対抗できる武器と守ってくれる防具を持っている最強の状態です。

それを最後まで磨き続けながら進み続けてほしいなと思います。

 

共通テスト本番まで39日

まだやれること、やるべきことは必ずあるはずです。

後悔のないように、「大学受験」と自分に向き合ってがむしゃらに突き進みましょう!

 

心からみなさんを応援しています。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは・・・

私と話し方が正反対

おっとり、美しい、黒髪が似合う

あの担任助手!

さて、わかるでしょうか??

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

トップバナー