受験生応援メッセージ【廣瀬碧衣編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 12月 27日 受験生応援メッセージ【廣瀬碧衣編】

こんにちは!

いつも元気いっぱいの廣瀬です!

 

今年ももう終わりますが、今年1年振り返ってみて、元気じゃなかった日はコロナのワクチン2回目を打った次の日くらいですかね…。

どんなに辛いこと、悲しいこと、むかつくことがあっても基本すぐに切り替えられるスーパーポジティブ人間なので、1日を通して全く元気がなかった日はほんとにそれくらいな気がします。

 

とっても幸せな性格だなぁとしみじみ思います。

 

 

ということで、私の元気をおすそ分けするべく

「受験生応援メッセージ」を書いていきたいと思います。

 

みなさん、今までの受験生活振り返ってみてどうですか?

 

うまくいかなかったこと。

辛かったこと。

悲しかったこと。

 

本当にいろいろあったと思います。

そしてもう目の前に迫りくる受験に対してすごく不安な思いを抱えている人がほとんどだと思います。

 

でもここからは、

絶対に自分はできる

と信じ続けてください。

 

みなさんはこの受験のために、おそらく人生で1番頑張ってきたのではないでしょうか。

目標に向かって努力をし続けることは、決して誰にでもできるような簡単なことではないです。

ここまで、何があろうとも諦めずに頑張り続けてきたことは本当にすごいことです。

まずはそのことに対して自信をもってください。

 

とはいえ、

「もう少し早く勉強始めればよかった」

「夏休みもっと早く起きて勉強しとけばよかった」

 

というような後悔もあるかもしれません。

 

脅すわけではありませんが、このちょっとした後悔は驚くほど受験本番の自分を不安にさせます。

 

 

じゃあどうすればいいのか。

 

それはもう、受験本番まで残された数日でそれをかき消すほどの努力をするしかありません。

「ここまでやって落ちるなら後悔はない。」

そう思えるほどの努力をしてください。

 

そして、自信満々で堂々と試験受けてきてください。

 

大丈夫です。まだ間に合います。

 

 

 

そして、あともう一つだけ伝えさせてください。

 

担任助手、担任の先生、お母さんお父さん、学校の先生、友達、、、

今までみなさんは、本当にたくさんの人にお世話になり、そして応援されてきたと思います。

 

そしてその全員が、みなさんが第一志望に合格することを祈って最後まで応援しています。

 

でも、この応援はみなさんにプレッシャーを与えるためのものではありません。

たくさんの人の期待を背負って、重いプレッシャーに耐えながら試験を受ける必要はありません。

 

今まで頑張ってきたのも自分、

試験を受けるのも自分、

この先の人生を歩むのも自分です。

自分自身のために、

最後までやり切ってください。

 

どうしても不安になったときだけ、応援してくれている人たちのことを思い浮かべ、その人たちから勇気をもらってください。

 

 

自分自身が納得できる受験になるように、本当に最後まで諦めずに頑張ってください。

心から応援しています。

 

 

気持ちで負けるな!!

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは

 

元気さと明るさにはかなりの自信がある私でも

この人には叶わないかもと思うくらい

とっても明るくて元気な素敵な先輩!!

 

お楽しみに!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼