受験生応援メッセージ【松本拓海編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 12月 15日 受験生応援メッセージ【松本拓海編】

 

こんにちは、担任助手の松本です!

受験生の皆さん、いよいよ共通テスト、そして二次試験or個別試験が近づいてきましたね…。

緊張もひとしおです。そんな時は以前紹介した緊張をほぐす方法を活用してみてください!

そんなわけで共通テスト直前・直後にしてほしいことを伝え、激励の言葉を送りたいと思います!

 

 

まず直前のこととして

①共通テストギリギリまで全力を尽くすこと

当たり前のように聞こえますが、実はそうでもなかったりします。

「(根拠はないけど)共通テストは大丈夫だ!」

と思い、勉強しなくなるのはやめてください。

テスト5分前には根拠のない自信も有用ですが、勉強しない言い訳に使うなんてもってのほかです。

 

そして直後として

②共通テストが振るわなくても個別試験で合格できる可能性が大いにあること

を認識してください。

「共通テストが良くなかった」と「受験全体の結果が良かった」というのは両立しうることです。

国公立一次とか共通テスト利用で大きな影響がある共通テストですが、
うまくいかなかったことをいじけているよりも

「どうやったら行きたい大学に合格できるか」

を血眼になって探す方が絶対に未来の自分の自信あるいは安心材料になります。

 

加えて、

③出願は2回3回確認して、家族友人にもチェックしてもらうこと

も忘れないようにしてください。

「入試要綱なんて深く読まなくていいや」とか考えていると、

出願を失敗してその後のスケジュール全て崩れることもありますし、

必要書類が足りないとかになったら目も当てられません。

「受験の問題を全力で解く」ことの妨げになるような要因は作らず、早めに対処するのが吉です。

 

 

いろいろ言いましたが、要するに

「今まで全力でしてきた勉強の成果を120%出し切る」

これをしてほしいのです。

そのための準備をきっちりやっていくのが受験の重要ポイントだと思います。

さて、最後に激励したいと思います。

 

今まで全力で勉強できなかった時もあるかもしれない。
思った通りの結果にならなくて心が折れたような日もあったかもしれない。
でも、それでも勉強しようとしてきてまもなく本番を迎える。
支えてくれた人への感謝と共に、自分が見たい合格の景色に向かい、
受験生活最後の無茶をして全力よりさらに上の努力をしよう。
そして最後まで頑張り切った先の「合格」を勝ち取ろう!!!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日激励してくれるのは…

大大大先輩のあの方!

深いメッセージがもらえると思います!

こうご期待!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼