受験生応援メッセージ【鈴木編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2023年 1月 10日 受験生応援メッセージ【鈴木編】

こんにちは!柏校担任助手の鈴木です.

今回のテーマは

「受験生応援メッセージ」

ということで

これから大勝負を控えているみなさんに

次のことだけ考えて!

というメッセージを送ります!

 

突然ですが!

みなさん今まで失敗をしたことはありますか?

高校生活を通して,勉強でいえば学校のテストや模試,

行事などでいえば部活の試合や文化祭の発表だったりと

たくさんの勝負所があったと思います.

多くの人は一度くらいは何かをやらかしたり,

失敗をしたことがあるのではないかと思います.

 

受験でもマークミス,計算ミス,遅刻や体調不良などの失敗はよく耳にしますよね.

マークミスや計算ミスに関しては起きないのが一番ですが,

絶対にミスしないという人はあんまりいないんじゃないかな.

と思います.

 

ということで

万が一思いもよらない失敗が

皆さん自身に起きてしまったときどうしますか?

 

例えば想像をしてみてください.

 

共通テスト2日目です.

「1日目は手応え的には問題なし!」

「今日は理科科目の受験ということで数学(1)の受験からスタートだ!」

「がんばるぞ!」

 

数学(1)の時間中

「絶対に取るつもりでいた大問1が全然解けない!」

「こんなことは想定内,一度得意な確率の問題を解いて大問1を解きなおそう!」

「…..!!」

「確率が全く分からない.」

ここで頭が真っ白になってしまい,数学(1)はボロボロ

苦手科目から克服をしたつもりでいた数学,

メンタルもボロボロ

 

しかし

お昼休みを挟んだら次は数学(2)

みなさんならこの昼休みをどうやって過ごしますか?

 

同じ試験会場の友達に慰めてもらいますか?

兄弟やお父さんお母さんに電話で話を聞いてもらいますか?

誰かに話を聞いてもらえればきっと不安はなくなりますよね.

でもそれって数学(2)の得点に果たしてつながるでしょうか.

 

現状数学(1)で失敗をしているのであれば,

その失敗を取り返せるのは次の科目の数学(2)であったり,

理科科目ですよね.

その科目で高得点を取るためにできることって

・数学(1)で失敗をした理由を分析する.

・数学(2)で苦手としている大問の復習をする.

・理科科目の暗記を再確認する.

とかですよね.

起こってしまったことは仕方ありません.

それはその時点では確かに失敗です.

 

しかし今回の例でいえば

数学(1)の失敗を次の科目で取り返すことができれば,

それは失敗ではなく,皆さんにとっての成功体験になるはずです.

 

もちろん,失敗をせず最後まで受験を終えてくれることが一番です!

しかしなにをやらかしても皆さんには

次で取り返すエネルギーがあります!

 

僕の失敗が何か皆さんの成功の糧に少しでもなればと思います.

誰かのためではなく,自身のために最後まで頑張ってきてください.

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

生徒の時は

担当として応援をしてもらっていたあの人!

お楽しみに!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼